育毛シャンプーの選び方

  このエントリーをはてなブックマークに追加  

育毛シャンプーとは

 最近は抜け毛対策として育毛シャンプーが人気です。さまざまな種類の育毛シャンプーが商品化されています。いったい育毛シャンプーとはどんなものなのでしょうか。育毛シャンプーというのは、ふつうのシャンプーと違います。

 

 髪の汚れを除去するだけでなく、育毛効果を高める物質も、育毛シャンプーには入っています。現在生えている髪に栄養を供給することで、髪を丈夫にし、髪がこれ以上抜けないようにします。
 育毛シャンプーを使用することで髪の生え変わりのサイクルを緩やかにしてくれます。頭髪の一本一本が細くなり、髪のコシが失われてきていると思ったなら、育毛シャンプーを使ってみてください。

 

 育毛シャンプーは、自分の髪の悩みに合ったものを使うのがおすすめです。フケの多い人は、石油を主成分とした洗浄成分の高いものが良いでしょう。

 

 洗浄力がマイルドで低刺激の石鹸成分配合シャンプーは、お肌が強くない人に適しています。

 

 育毛シャンプーを使った時は、シャンプー後、入念にシャンプーを洗い流すようにしましょう。育毛成分が入っていても、きちんと洗い流すことが基本となります。自分の髪質や頭皮の状態に合わせて育毛シャンプーを選択し、洗った後は充分にすすぐことが重要になります。

 

育毛シャンプーの選び方

 育毛シャンプーにはさまざまな種類があるようです。

 

 たくさんの育毛シャンプーの中からどのように良いものを選んだらよいのでしょうか。シャンプーは、髪や地肌を洗うことが本来の目的といえます。大別して3種類の洗浄成分が育毛シャンプーでは使われています。
 一番種類が多いのが、高級アルコール系と呼ばれるシャンプーです。泡立ちが良く洗いあがりがしっとりとするので人気がありますが、成分の洗浄力が強すぎるようです。

 

 育毛シャンプーという側面から考えると、髪に必要な油分まで奪われてしまいかねないため、あまりおすすめできません。石鹸系シャンプーは肌に低刺激で脂性肌の人に向いています。洗い上がりがごわついたりするのがデメリットです。

 

 ヤシ油由来成分などのアミノ酸系成分を界面活性剤としたシャンプーがアミノ酸系シャンプーです。髪に対して低刺激であることがアミノ酸系シャンプーの特徴です。髪にもアミノ酸由来のたんぱく質が含まれるためです。
 汚れは落とし、髪に必要な油分を残すことが可能です。

 

 アミノ酸シャンプーなら、洗いすぎというものがありません。3つの中で育毛シャンプーとして適しているのが、アミノ酸系シャンプーです。育毛サロンなどではアミノ酸系シャンプーが使用されています。アミノ酸由来の育毛シャンプーは少し高いですが、髪の成長を促進するためには有用です。

PRサイト



home AGAとは AGA予防 AGA対策 よくある質問 運営者情報