女性も安心できない、FAGAとは

  このエントリーをはてなブックマークに追加  

【FAGAに注意!】女性にも訪れる抜け毛、薄毛症状

記事公開日:2012/05/08

最終更新日:2016/10/30

 

目次

 

 

【FAGAに注意!】女性にも訪れる抜け毛、薄毛症状

抜け毛や薄毛問題は、男性限定で起こるイメージが強いですが、男性だけの特別な症状ではありません。実際に、女性でも薄毛症状で悩んでいる方が多くいます。男性ほど多くはありませんが女性特有の抜け毛症状で悩んでいる方は多くいるのが事実です。

 

日本臨床医学発毛協会の調べによると、国内で300〜600万人もの女性が抜け毛や薄毛で悩んでいると言われています。

 

女性の場合、男性とは異なり「前髪の生え際後退」や「頭頂部が薄くなる」などの症状は稀なケースです。女性特有の症状は、全体的に間引きされる」感じで薄くなっていく症状です。また、髪の毛すべてが脱毛してツルツルになることはありません。このように、男性とは異なる女性特有の薄毛症状を女性男性型脱毛症(FAGA)と呼ばれています。

 

↓女性の薄毛治療なら東京ビューティークリニック!にお任せ!↓

東京ビューティークリニック

 

FAGAの原因と症状

ではなぜ女性でも薄毛になるのでしょうか??

 

FAGAの原因は、男性と異なります。男性の場合は、DHTと呼ばれる男性ホルモンが薄毛の原因と言われています。これに対して女性は、妊娠出産後や閉経後など女性ホルモンバランスが乱れる事が原因と言われています。

 

特に妊娠、出産は人生においても大きなイベントです。若い女性で薄毛に悩んでいるで方は、出産期に悩まれる方が多くいます。女性は、以下の図のように35歳前後を境にエストロゲン(女性ホルモン)の分泌が大きく減ります。

 

エストロゲン分泌女性薄毛

 

エストロゲンは、髪の毛を発達させる働きがあります。このためエストロゲンの減少が抜け毛や薄毛進行の原因になると言われています。

 

しかし、FAGAも男性と同じで原因は一つではありません。個人個人によって異なります。女性ホルモンのバランスが崩れることは、主要因であることに間違いはないですがその他にも以下の様な原因が考えられます。以下に一例を上げましたので該当する項目がある方は、できるだけ改善した方がいいでしょう。

 

女性の薄毛原因

冷え性が招く血行不良
ストレス
生活習慣の乱れ
睡眠不足
喫煙習慣
飲酒習慣
運動不足
極度なヘアカラー
ピル(経口避妊薬)の服用
極度のダイエットなどによる栄養不足

 

FAGAの特徴

FAGAの特徴として、薄毛を自覚する年齢の多くは40〜50代くらいと言われています。これは高齢期を迎えた女性が閉経によってホルモンバランスが乱れることが原因と言われています。しかし、前述しと用に原因は一つではありません。

 

最近では20代、30代で症状が出るケースもあると言われています。中には10代の女子も薄毛に悩むケースもあります。

 

これらの若い年代の薄毛は、近年女性の社会進出が増えたことでストレスを抱えることが原因とも言われています。また、過剰なダイエットやライフスタイルの変化などもFAGAの原因になりますので『少し気になるな?』と思われる方、医療機関に早めの相談をして対処することが早く薄毛を解消できる方法の一つです。

 

地肌が透けて見える、抜け毛が非常に多い、額が広がってきた、全体的にボリュームが少なくなった等の症状がは薄毛のサインです。早めの対処が、その後の運命を分けます。

 

女性に人気の薄毛治療院⇒東京ビューティークリニック

 

FAGAの対処法

悩み解決aga

FAGAの女性患者は、男性のようにAGA治療薬(フィナステリド)を飲むことができません。

 

この理由は、AGA治療薬が男性ホルモンに影響を及ぼす薬であるためです。仮にこの薬を服用中に妊娠した時、これから生まれてくる胎児に外性器奇形が発生する可能性があるからです。

 

フィナステリドを服用すると陰嚢や陰茎などの外性器に関わるホルモンであるDHTの量が抑制されてしまいます。胎児は、母体の中でいろいろな部分が発達しますが、発達にはDHTがなくてはならないのです。

 

一部の海外の医師に、これから妊娠する予定のない方や閉経した方などに対して処方することがあるようですが、基本的に女性へ対してのフィナステリド処方は行なっておりません。少なくとも日本国内では、そのような使用方法はありません。製造元でもあるMSD社やGSK社からも「女性は服用できない」という注意書きがあります。

 

 

まずは、FAGAを専門的に治療しているクリニックに通院するのが良いといえます。

 

しかし、日本国内ではAGAの病院はありますがFAGAの病院は、まだまだ少ないのが現状です。おすすめできる病院は、薄毛のことならなんでも相談できるヘアメディカルグループです。女性の薄毛はもちろん、円形脱毛症の治療も行っています。

 

日本でもっとも実績と信頼のあるクリニックと言ってもいいかもしれません。

 

「日本初頭髪治療クリニック」

↓↓WEB無料相談はコチラ↓↓

>>「ヘアメディカル」公式HPはこちら<<
ヘアメディカル新LP

 

どうすればいいの?女性の薄毛!

FAGAの対策は、原因が一つではないので非常に難しいです。まずは、原因として考えられる項目を潰していくしかありません。基本的には、生活習慣を改善し適度な睡眠と運動、ストレスを発散することで自律神経を整えホルモンバランスを調整することが大切です。

 

女性の薄毛治療に関しては答えが個人個人によって異なりますので、一番確実なのは女性専用薄毛クリニックに相談することです。男性も女性も同じで早期発見早期治療が最も重要になります。

 

男性とは異なる治療法(女性専用の飲み薬:パントガール)が一般的ですが、特に近年では、男性でも女性でも同様に受けられるHARG治療と呼ばれる毛髪再生医療が非常に効果的と言われています。

 

 

HARG治療は男性よりも女性のほうが効果が高いと言われている治療法です。各治療院の無料のカウンセリングで相談するのも良いでしょう。以下に無料カウンセリングできるHARG治療専門のクリニックを紹介します。

 

マイナチュレなどの育毛剤を使用して回復させるという手もあります。

 

正直な所原因が、男性のように一つでないことが厄介なところです。まずは試してみて、最も効果のあるものを継続していくという手段が良いと思えます。

 

女性に人気の無添加シャンプー
↓↓公式HPコチラ↓↓

マイナチュレの無添加シャンプー


臭い訴求

 

 

東京ビューティークリニック

女性の薄毛対策なら東京ビューティークリニックにご相談ください。

AGAスキンクリニック

女性の薄毛にも毛根の発毛力を高め、髪の成長を高める当院オリジナル発毛治療薬!

HARG治療センター

福岡大太郎医師が医院長を務めるHARG治療を専門とした薄毛治療クリニックです。

全国の中央クリニック

全国に20医院を展開する日本でも大手の優良美容外科クリニックです。

湘南美容外科クリニック

SBCメディカルグループの湘南美容外科クリニックでは、患者さん一人ひとりにあったオーダーメード治療を行っています。

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加     

PRサイト



home AGAとは AGA予防 AGA対策 よくある質問 運営者情報