女性の薄毛治療

作成日:2015/06/06

更新日:2016/12/28

 

AGAは早期治療が重要

 

女性の薄毛対策

最近では、女性の薄毛問題もかなりクローズアップされてきました。

 

しかし、それでも薄毛治療と言うもの自体が男性メインです。AGA治療できる医療機関よく見かけますが、FAGA治療を行っている医療機関はマダマダ少ない状況です。

 

このページでは、

 

なぜ最近女性の薄毛が増えてきているか?

 

女性の薄毛はどこで治療すれば良いのか?

 

 

女性の薄毛の原因とその対策について解説しています。

 

目次

 

 

若くても安心できない女性の薄毛の悩み

最近、「髪の毛がぺたっとして髪型が決まらない」、「髪の毛が細くなった」、「分け目が気になり始めた」、「地肌が透けて見え始めた」などの悩みを抱えていませんでしょうか?

 

これらのような、薄毛で悩む女性は日本に600万人もいると言われています。

 

ちょっと意外な数字ですね。

 

女性は絶対ハゲないと思われがちですが、そんなことはありません。

 

男性の薄毛とは異なりますが、女性にも薄毛症状は現れますので他人事と思わずにしっかりケアすることが重要です。

 

 

女性も年齢とともに髪の毛は薄く細くなります。しかし、それは緩やかであってほしいと誰しもが思うのではないでしょうか?

 

男性の薄毛問題は、AGA治療薬が開発されたのを皮切りに、薄毛の治療法がかなり確立されてきました。しかし女性の薄毛は、ほとんど問題にされてこなかったのが実情です。

 

薄毛に悩んでいてもそれを解決する場所が少ないというのが今までの状況でした。

 

 

女性の社会進出が進み、女性が社会で活躍する機会が一気に増えました。女性にとって髪の毛は命と言っても言い過ぎではないでしょう。髪の毛は見た目を左右する重要な要素です。女性の薄毛問題は自分の見た目がネガティブに受け止められるので深刻な問題の一つです。

 

東京ビューティークリニック

 

薄毛の原因

女性の薄毛原因はひとつではありません。

 

男性の場合、ほとんどのケースで男性ホルモンの影響によって薄毛が進行しますが、女性は異なります。年齢や妊娠出産などの時期、また生活習慣や仕事のストレスなどさまざまな要因が絡んでいるといわれています。

 

 

その原因によって、病名も変わります。例えば、出産後によく見られる脱毛症は分娩後脱毛症と呼ばれ一時的なホルモンバランスが原因とされています。

 

詳しくは以下のページに詳しく触れていますので参考にしてみてください。

 

>>危険!女性の薄毛とその原因とは?!
>>女性の抜け毛は原因が一つではない!

 

その他の薄毛原因としては、加齢、ホルモンバランス、血行不良、ストレス、不規則な生活、過剰なダイエット、誤った頭皮ケアが大きな原因として考えられます。

 

女性薄毛問題

 

特にこの中でも、ホルモンバランスの乱れや頭皮の血行不良は薄毛の大きな原因と考えられています。年代別に見ると更年期を迎えた女性のほうが薄毛で悩む割合は高いですが、10代や20代の若年層にも薄毛で悩む方は多くいます。実に様々な年代の女性が薄毛で悩んでいます。

 

>>20代女性の薄毛・抜け毛対策
>>30代女性の薄毛・抜け毛対策

 

女性特有の抜け毛症状

女性の薄毛症状は、男性の症状とは異なります。

 

男性の場合、おでこから後退するM字型の薄毛症状と、頭頂部のてっぺんから薄くなるパターンがあります。しかし女性の場合、ほとんどこのようなパターンは見られません。

 

薄毛に悩む女性のほとんどが全体的に間引かれて薄くなるタイプです。この薄毛症状をびまん性脱毛症と呼びます。

 

 

びまん性脱毛症は、ある一部分が局所的に薄くなるようなことはありません。このため、薄毛の症状に気がつきにくい側面もあります。このため、より早く薄毛の症状に気つくことが重要になってきます。

 

ある日突然、「はっ!」とした。と言う話はよくある話です。

 

 

日ごろから髪の毛のメンテナンスと伴に抜け毛の量や質をしっかり把握する事が重要です。

 

少しでも抜け毛の量などに異変を感じたら、注意して長くその状態が続くようですと早めに薄毛専門クリニックや皮膚科クリニックに相談に行くとよいでしょう。皮膚科よりも頭髪専門の方がより詳しい症状や治療法を提供してくれますので専門医院の方がいいでしょう。

 

オススメは、FAGA治療を行っているヘアメディカルグループのクリニックがおすすめです。

 

「日本初頭髪治療クリニック」

↓↓WEB無料相談はコチラ↓↓

>>「ヘアメディカル」公式HPはこちら<<
ヘアメディカル新LP

 

女性の薄毛は治る!

女性の薄毛

近年女性の薄毛問題が深刻化する背景から、ここ数年女性専用の薄毛治療クリニックも目立つようになってきました。

 

上記で紹介したヘアメディカルグループもそうです。

 

 

そして、女性の薄毛は医学的なアプローチにより高い確率で改善できるようになりました。女性と男性の薄毛治療は、根本的に原因が異なるため男性の薄毛治療がそのまま女性に適用するものではありません。女性の薄毛は多くの問題が複雑に絡み合っているため、原因をひとつに絞り込むのが難しいのです。

 

 

例えば、育毛剤一つとっても女性用と男性用が別れます。同じ「育毛」といえども、男女によって治療法は異なります。

 

 

特に注意しないといけないのがAGA治療薬です。男性のAGA治療には、プロペシアという治療薬を使用するのが一般的ですが、女性の使用は禁忌となっています。

 

理由はホルモンに与える影響が強いため、仮に妊娠した時に胎児に影響を与えてしまうからです。プロペシアの扱いは厳しく、皮膚からも吸収するため家族でプロペシアを使用している人がいるのであれば手の届かない位置に保管してもらうなど配慮してもらいましょう。

 

 

女性の薄毛は黙っていても治らない場合がほとんどです。放置していては薄毛は回復しません。

 

出産後の一時的な女性ホルモン低下による薄毛症状などは、自然回復すると言われていますがそれでも長くて一年半くらいかかると言われています。一年半も薄毛と付き合うのはチョット・・・・

 

いやですよね・・・・

 

 

また更年期の薄毛症状は、自然回復も難しいです。

 

やはり、より早く薄毛を改善させてストレスのない日々を送るのが一番です。

 

そのためには、やはり治療院に行くしかないでしょう。

 

 

実績No1の薄毛治療クリニックと言えばやはり、ヘアメディカルです。無料カウンセリングもあるので少しでも気になる方は、まずは無料相談から進めてみましょう。

 

ココまではタダですから!

 

「日本初頭髪治療クリニック」

↓↓WEB無料相談はコチラ↓↓

>>「ヘアメディカル」公式HPはこちら<<
ヘアメディカル新LP

 

薄毛対策

薄毛の原因がさまざまであると同時に薄毛の対策もさまざまあります。

 

でもまずは薄毛にならないのが一番ですので、薄毛の原因を作らないことが重要です。規則正しい生活をすることや、バランスの取れた食事を意識することが薄毛にならない重要んば事と言われています。

 

健康のためにもこれらは実践しておいて損はないでしょう!

 

 

またストレスをためるのもよくないです。出産や閉経に伴うホルモンバランスの変化はしかたありませんが、コントロールできる範囲の予防を行うことが重要です。ストレスをためない生活というのも難しい話ですが、例えば抜け毛が多くなったらシャンプーを変えてみるだとか、育毛剤、ウイッグなどでごまかすのも一つの手段です。

 

しかし、これだけでは根本的な解決には至りませんので、これらの中に薄毛専門クリニックで治療するという方法を選択の一つに加えると治療の幅もさらに広がるでしょう。多くの人は、育毛剤や育毛シャンプーを使用して効果を感じられずにクリニックにたどり着きます。

 

それだったら最初っから薄毛専門クリニックのほうがいい場合があります。

 

 

まず、薄毛専門クリニックでおすすめしたいのが、ヘアメディカルです。ヘアメディカルは国内で最も治療実績のある薄毛治療院です。待合室なども男女別れているので、男性の目線が気になるという人も抵抗は少ないでしょう。

 

「日本初頭髪治療クリニック」

↓↓WEB無料相談はコチラ↓↓

>>「ヘアメディカル」公式HPはこちら<<
ヘアメディカル新LP

 

 

完全に女性専門が良い!という方は、東京ビューティークリニックが良いでしょう。国内でも完全女性の薄毛治療クリニックは殆どありません。東京ビューティークリニックは、全国主要都市に8クリニックあります。(札幌、東京、埼玉、名古屋、大阪、福岡)

 

口コミで患者が広がっているクリニックです。

 

東京ビューティークリニック

 

 

確かに、シャンプーや育毛剤は手軽に始められますが、一方でクリニックは医療機関だけに敷居が高いもの事実です。どうしてもクリニックでの治療は育毛剤などと比べて治療費高くなるのは避けられません。治療費についても非常に気になるところでしょう。シャンプーや育毛剤を検討したいという方は、以下のページを確認してみてください。

 

>>女性薄毛対策!シャンプーチョイス!

 

薄毛治療は病院で!

女性の薄毛 出産後

女性は閉経を迎えた場合、一時的に女性ホルモンが極端に減少し相対的に男性ホルモンが優位になります。結果として、閉経後に薄毛が目立つ場合があります。これはホルモンバランスが乱れたことに起因します。薄毛対策と言われる方法はよく耳にします。

 

しかし、もっとも友好的な治療法は医療機関による治療法です。

 

「あれ、最近抜け毛が多くなってきたな???」

 

 

疑問があれば早めの受診がいいでしょう。

 

クリニックでの治療費は、抱えている原因によって治療方針が異なるため単純に算出できません。大きく分けて飲み薬、塗り薬、注射治療、植毛とわかれます。例えば飲み薬は安くて7,000円から治療を受けられるところもああります。まずは、各クリニックの無料カウンセリングなどで詳しく話を聞いてみるとよいでしょう。

 

「日本初頭髪治療クリニック」

↓↓WEB無料相談はコチラ↓↓

>>「ヘアメディカル」公式HPはこちら<<
ヘアメディカル新LP

 

東京ビューティークリニック

 

女性専門クリニック紹介動画

 

上記の動画は、福岡の薄毛専門病院で「城西クリニック福岡」です。

 

ヘアメディカルグループのクリニックです。

PRサイト



home AGAとは AGA予防 AGA対策 よくある質問 運営者情報