育毛メソセラピー費用比較

  このエントリーをはてなブックマークに追加  

育毛メソセラピーの費用を計算した

作成日:2016/08/11

更新日:2016/08/12

 

目次

 

 

AGA治療費は高い!

育毛メソセラピーについては、治療を受ければ高い確率で発毛することがわかっています。

 

あるクリニックによれば99.4%とと表現したり、あるクリニックといえば98%と表現したり、

 

もう、はっきり言って「それって100%じゃん!」って思っちゃいます。

 

 

しかし、しかしチョビっとでも生えればそれは発毛したことになる!そういう定義であれば。100%とかもありえるかもしれません。

 

結局のところですが、発毛率とか満足度とかって人ぞれぞれ違うと思うんですね。そしてその中には、当然ですが支払う治療費(金額)が意識の中に刷り込まれると思います。例えば

 

「まあ、これ位だったらこんなもんかな?」

 

とか

 

「いやいや、これだけ払ったんだから、ガッチリ生えてくれなきゃ困るよ!」

 

とかです。

 

まあ、誰でもそう思うのは当然でしょうね。

 

高額医療費はハードルが高い

当然といえば当然ですが、「おれは、何が何でもハゲたくない!そのためには、いくらお金がかかってもしかたない!」と思っていても一方で高額な治療費は気になってしまうところです。ましてや、一回に数十万円以上の出費であれば、気にしない人の方が少ないのではないでしょうか?

 

今となっては薄毛治療には、様々な治療法が存在します。プロペシアによる治療は、もっともポピュラーな治療法として確立されていますね。

 

これまでプロペシアによる治療が進んだ背景には、手頃の治療費があるからではないでしょうか?毎月7,000〜8,000円であれば出して出せない金額でもありません。「なんとななる、金額!」という思いがこれまで普及した一つの要因のようにも思えます。

 

 

しかし育毛メソセラピーやHARG療法、自毛植毛などは、プロペシアなどの治療に比べて非常に高額です。

 

いや高額すぎます。

 

自毛植毛なんて、薄毛の範囲によっては100万円とか普通に行くレベルですので、はっきり言って一般の人にとっては、ハードルが高すぎます。

 

 

このサイトで、何度か説明していますが、薄毛治療の選択図式は以下のようになります。

 

投薬>育毛メソセラピー>自毛植毛

 

左側ほど安く治療を開始しやすく、右側に行くほど治療費が高く治療開始のハードルが高いというものです。

 

またこの説明に、薄毛の重症度も加わります。

 

肥大側ほど軽度の薄毛で右側ほど重度の薄毛です。図式にするとこんな感じでしょうか。

軽度薄毛>中度薄毛>重度薄毛

 

できれば、軽度でプロペシアで行きたいものですが、もう既に中度、重度になっちゃた人は仕方ないですね。どうしてもハゲを克服したいのであれば、もう育毛メソセラピーやHARG療法や自毛植毛やるっきゃない!って事になっちゃいます。

 

育毛メソセラピーの費用比較

さてそこで、育毛メソセラピーを検討している方に実際にどれくらい治療費がかかるのかシュミレーションしてみました。実施には、各クリニックが同じ治療法を採用している訳ではないので、正確な比較にはなりませんがある程度の目安であったり参考になればと思います。

 

育毛メソセラピーできるクリニック

まずは育毛メソセラピーを対応しているクリニック探しです。

 

普通の皮フ科に、「育毛メソセラピーお願いします!」って言っても、「はぁ?なにそれ?」ってなります。

 

育毛メソセラピーはAGA治療専門クリニックで受けるのが基本になってきます。

 

大手の有名なクリニックは以下のクリニックになります。

 

 

どれもAGA業界では、有名なクリニックです。

 

前述しましたがこれら4クリニックもそれぞれ独自の成分配合と施術方法があります。全く同じではないですが、使用している成長因子複合体は、だいたい同じもを使用しているので効果もそれほど変わらないと思います。

 

費用比較

では最も気になる費用に関して比較してみたいと思います。今回は、施術回数と金額を比較してみたいと思います。

 

施術回数

AGAルネッサンス

AGAスキン

銀クリ

聖心美容外科

1回

69,800

50,000(2cc)

70,000(4cc)

19,440

65,000

74,000

2回

-

100,000

140,000

38,800

-

3回

198,000

150,000

210,000

58,320

-

6回

388,000

300,000

480,000

116,640

-

449,280

8回

-

400,000

560,000

155,520

449,280

-

12回

698,000

600,000

840,000

233,280

-

786,240

 

※単位円
※斜線に関しては、公式HPに掲載されていないため本表でも掲載せず斜線とした。
※しかし、AGAスキンクリニックと銀クリに関しては、1回あたりの金額しかHP上掲載がないため2、3、6、8、12回に関しては単純に倍数で計算した。
※AGAスキンクリニックに関しては、注入する量によって金額が変わるため、上段には2cc、下段には4cc注入時の金額を掲載した。
※聖心美容外科に関しては、注入方法によって金額がことなるため、上段にはダーマローラ法、下段にはエレクトロポレーション法で施術した場合の金額を掲載した。

 

以上のような結果になりました。

 

どうも施術条件によって金額がバラバラで分かり難いですが、中でも銀クリが一番安いように思えます。一回あたりの金額が19,940円です。他のクリニックが50,000円以上の金額設定に対して20,000弱というのは破格すぎるような気もします。

 

ここまで安いと、「安かろう悪かろう」の心理が働いてしまいます。。。。

 

それでも公式HPを見る限りでは注入する成分は、他のクリニックとそれほど大きな差も無いので、まずは銀クリAGA.comで治療といった感じになります。幸いにも一回あたりの治療費が19,440円ですから、仮に効果が実感できなくても

 

「まあ、しかたないか・・・」

 

で済ませられる金額といえば金額かもしれません。

 

 

通常、育毛メソセラピーは半年程度は行うのが一般的なようです。半年間の治療回数は、最初の3ヶ月は月二回程度それ以降に関しては月一回の頻度で治療するクリニックが多いようです。ちなみに、銀クリの推奨回数は、最初の二ヶ月が2週間に1度、その後月に1度の施術です。

 

 

育毛メソセラピーのイメージとしては、回復までの道筋をしっかりとしたものにして、育毛メソセラピーを終える頃にはプロペシアなどのAGA治療薬でその後の毛髪を維持していくといったものです。ある程度の回復までの期間は、半年を想定しているクリニックが多いようです。

 

上記のクリニックで最も血旅費が高かったのは、聖心美容外科クリニックです。12回繰り返すと約78万円です。一回あたりの金額は、AGAルネッサンスクリニックが高いですが、一回の治療で治るものではないのがハゲ薄毛治療です。

 

そんな良い治療方法があれば、世の中からハゲは消えています。

 

一回あたりの金額よりも、複数回できれば6回以上の治療を想定した方がいいでしょう。いくら育毛メソセラピーといえど、それくらいは時間を要します。

 

治療できる場所について

上記はAGA業界でも大手のクリニックです。各都道府県にクリニックを展開しています。

 

最も安かった銀クリは、その名の通り銀座総合美容クリニックだけあり銀座にしか店舗がありません。

 

ここでは、上記のクリニック店舗数を見ていきます。

 

以下参考の表になりますのでご参考にしてください。

 

クリニック

AGAルネッサンス AGAスキン 銀クリAGA 聖心美容外科

札幌

-

青森

-

-

-

秋田

-

-

-

宮城

-

-

千葉

-

-

東京

神奈川

-

埼玉

-

静岡

-

-

名古屋

-

京都

-

-

大阪

-

兵庫

-

-

広島

-

愛媛

-

-

-

高知

-

-

-

山口

-

-

-

島根

-

-

-

福岡

-

佐賀

-

-

-

長崎

-

-

-

沖縄

-

-

PRサイト



home AGAとは AGA予防 AGA対策 よくある質問 運営者情報