ハゲを治す唯一の方法

  このエントリーをはてなブックマークに追加  

記事公開日:2015/12/05

最終更新日:2016/10/02

 

目次

 

 

薄毛を克服する方法

薄毛に困っている男性の多くはAGA(男性型脱毛症)と言われています。

 

すべての人がAGAであるとは言い切れませんが、ほとんど90%以上の人がAGAではないかと言われています。

 

AGAは特徴的なハゲ方をします。頭頂部から薄くなるか、ハゲ際が後退するかのどちらかです。

 

すなわち、これらの症状が現れたらAGAと思ってほぼ間違いないと思っていいでしょう。

 

円形脱毛症の症状などと比べると明らかに違いがありますので分かりやすいと言えばわかりやすく、発見しやすくもあります。

 

 

そもそもですが、AGAはDHTと呼ばれる男性ホルモンがヘアサイクルを狂わせることによって進行していきます。この薄毛の原因については、別ページでも詳しく解説していますんドエそちらのページも参照されてください。(薄毛の原因)では一旦AGAになった人は、呆然と髪の毛が薄くなっていくのを見ているだけしか出来ないでしょうか?

 

答えは、「NO!」です。

 

薄毛を治す

 

頭頂部の薄毛を治す

男性型脱毛症は、頭頂部(てっぺん)から剥げてくるパターンと前髪が後退するパターン、若しくはその両方が同時に起こるパターンがあります。これらの全てのパターンに言えることですが基本は、AGA治療薬の服用です。現在治療薬は2種類あり、プロペシア(MSD)という薬とそのジェネリック医薬品であるフィナステリド錠(ファイザー)と呼ばれる薬です。

 

どちらも、同じ薬なのでこだわりがなければ安いジェネリック医薬品のほうが経済的に良いでしょう。

 

さて、プロペシアはAGAに有効な薬ですが生え際よりも頭頂部の方が効果的に改善作用があると言われています。他の育毛剤をためしてみるのもいいでしょうが、まず始めるのは育毛剤よりもAGA治療薬のほうが良い結果を出せると思います。

 

 

また、進行している薄毛の程度も治療を行う上では重要な要素です。薄毛の進行度合いは、レベルがありN-H分類(ハミルトン-ノーウッド分類)という分類表でレベル分けされています。以下がその図です。

 

薄毛レベル

 

左側が初期の状態で右にずれていくほど完璧なハゲへと向かっていきます。

 

基本的に、薄毛が進行度合いが強いほど回復にも時間がかかります。こういった時は、作用の異なる薬も同時に試してみることで回復するケースがあります。その薬とはミノキシジルです。ミノキシジルとは、プロペシアと同じくAGA治療薬の代表格です。

 

ミノキシジルは塗るタイプの発毛薬で、ドラッグストアーなどでも購入できます。医師の処方は特に必要のない製品です。ミノキシジルは血管拡張作用があり血行を促進させることで髪の毛の成長を手助けする薬です。重度に進行してしまった人は、ミノキシジルよる治療も平行して行うことでいい結果が得られるかもしれません。

 

生え際の薄毛を治す

頭頂部の薄毛を治す方法と同じなのですが、基本はAGA治療薬の服用が推奨されます。しかし、AGA治療全般において言われていることですが、後退した生え際を前進させるのは頭頂部のハゲを治すより難しいとされています。

 

従って、生え際のハゲを治すには多方面からのアプローチが必要不可欠です。プロペシア単品だけで改善するというのは少し難しいと捉えた方がいいかもしれません。

 

まずはプロペシアやフィナステリド錠を服用して最低半年間は様子を見たいところです。しかし、それでも効果が現れなければミノキシジルの塗布も平行して実践してみると良いでしょう。ミノキシジルは、プロペシアと同じくAGA治療において強く推奨される薬です。

 

 

ただし生え際の薄毛は、頭頂部よりも改善しにくいと言われています。

 

それを見越して、

 

「いや俺には、様子を見ている時間はないんだ!」

 

という方は、はじめから後術するより強力なAGA治療薬を使用すると良いでしょう。

 

それでも駄目ならザガーロ

それでも駄目なら、第三のAGA治療薬と言われる薬をためしてみるのも一つの手です。

 

プロペシアやフィナステリド錠よりも強力なザガーロカプセルという新しいタイプのAGA治療薬が、2015年秋に厚生労働省の承認を得た薬です。

 

この薬は、従来のプロペシアなどに比べて1.6倍の発毛効果があると言われているものでプロペシアの強力版と考えて良いと思います。最低でも半年は継続して判断したいところですが、プロペシアでは生え際が復活しなかったと言う方は試す価値はあるのではないでしょうか?

 

2016年秋現在では、実売価格で10,000円前後です。今のところ全国最安値は、AGAスキンクリニックAGAスキンクリニックです。

 

業界最安値に挑戦!月3,400円から
↓↓WEB無料相談はコチラ↓↓

>>「AGAスキンクリニック」公式HPはこちら<<


AGAスキンクリニック

 

 

またミノキシジルについてですが、塗るタイプと飲むタイプがあります。飲むタイプの方が作用効果が大きいと言われています。ミノキシジルタブレットとかミノタブとか言われているものです。ミノキシジルは体内で吸収した方が効果がるとのことです。

 

ただし、その分リスクも上がることになりますので、十分な説明を意思から受けるべきでしょう。

 

治療に関しては、医師との相談して決定しなければなりませんが、今までプロペシアでは効果が実感できないという方は試す価値はありそうです。

 

しっかりと医師に相談できることで有名なクリニックは、ヘアメディカルです。

 

ガッチリっきっちり、とことん話し合いたい人はヘアメディカルに通院すると良いでしょう。

 

「日本初頭髪治療クリニック」

↓↓WEB無料相談はコチラ↓↓

>>「ヘアメディカル」公式HPはこちら<<
ヘアメディカル新LP

 

ザガーロを処方しているクリニック
>>聖心美容外科クリニック
>>ヘアメディカル

結論!ハゲを治す唯一の方法関連ページ

AGAとは
AGAとは、思春期以降に起こる体質的な脱毛症です。男性ホルモンの一種である、ジヒドロテストステロン(DHT)が原因で起こるとされており、現在DHTを抑制する薬にフィナステリド剤があり病院で処方を受けることができます。特徴としては、額の生え際部分から後退するタイプと頭頂部から薄くなるタイプがあります。一旦AGAを発症すると継続的に進行すると言われています。
AGAの進行パターン
AGAのはどのように進行していくのでしょうか?AGAの発症する時期や進行のスピードは個人差があり一概には言えません。日常の抜け毛がどの程度なのか把握するしかありません。また、AGAの進行にはパターンがあり、N-H分類というものがあります。このN-H分類に照らし合わすことで現在の状況を把握できるでしょう。
薄毛は早期発見早期治療がgood!
AGAは早期発見早期治療がもっとも効果があると言われています。そのためには、いち早く薄毛状態に気づかなければなりません。日頃の毛をしっかりして行くことも重要です。
男性ホルモンとAGAの関係
男性ホルモンはどのようにして男性型脱毛症(AGA)に関与しているのでしょうか?この項では、AGAメカニズムやについて解説していきます。
フィナステリド効果はいつから出る?
AGAはになった人がフィナステリドを飲むと回復するのは解った。しかし、実際にどれくらいのスピードで改善するのか?そんな気になる改善時期についてまとめました。

PRサイト



home AGAとは AGA予防 AGA対策 よくある質問 運営者情報