ジェネリックプロペシア

  このエントリーをはてなブックマークに追加  

ファイザー ジェネリック医薬品

世界大手のファイザーは、日本のAGA治療薬市場においてプロペシア(MSD社)のジェネリック医薬品である「フィナステリド1mgファイザー」を2015/4/6に販売すると発表しました。

 

これにより、日本に住んでいるAGA治療者には2つの選択肢が生まれました。

 

ひとつは、従来のMSDプロペシアを使い続けること、もうひとつはファイザー製品に切り替えることです。

 

これらの2製品一体何が違うのでしょうか?効果や安全性などに違いはあるのでしょうか?

 

目次

 

 

プロペシアとジェネリック医薬品の違い

プロペシアはのェネリック医薬品は、現在のところファイザーからしか販売されていません。しかし、今後ジェネリック医薬品大手から追従するとの噂もあります。そうなると更に価格競争が進むことも考えられます。そこで今回は、ジェネリック医薬品と先発品の価格について比較してみました。

 

まず、一番気になることの一つにジェネリック医薬品と正規品であるプロペシアの違いはどのような項目があるのでしょうか?

 

価格

さて、最も気になる価格についてですが当然ファイザー製のフィナステリド錠の方が安く設定されています。そもそも健康保険適用外の薬については薬価の設定が無いため、メーカーの販売希望価格が市場価格になります。今までは、プロペシアの販売希望価格は250円/円でした。これは、28錠にすると7,000円です。これに初診料や手数料など各医療機関の取り分が入り長い間10,000円/28錠で一般的な価格で販売されていました。

 

しかし、近年AGA市場の拡大が業界の価格競争を進めており、プロペシアの単価も年々下がっています。

 

現在はAGAルネッサンスクリニックが6,500円/28錠で販売するなど、かなり価格の下落が進みました。一方ファイザーのフィナステリド錠はというと、確認できたところで「新宿西口クリニック」、「新橋駅前クリニック」、「イースト駅前クリニック」の5,380円(税込み)です。

 

これに対してプロペシアは初回限定価格は除外として、AGAルネッサンスクリニックの6,500円が国内最安値です。価格の開きは1,120円です。思ったほど安くはありませんが、まだまだ販売初期のため価格についてはこれから注意深く見ていかないといけません。

 

※2016/1/22現在の、国内最安値はイースト駅前クリニックの5,950円です。価格差は570円にまで縮小しています。

 

効果

ジェネリック医薬品の効果効能についてですが、プロペシアと同様に薄毛の進行を遅らせるものです。

 

効果については、ほぼ正規品のプロペシアと同じ効果が期待できます。一部にジェネリック医薬遺品というのは先発品の完全コピー品というものではなく、先発品と同一の主成分で、同一の含量、同一の投与経路、同一の用法用量、同一の効果効能を有する医薬品であるという意見もありますが、それほど中身が違うとう言いがたく、得られる作用は同一と考えて問題無いでしょう。

 

ただ敢えて異なるといえば、原料の仕入れや製造工程、またコーティング剤を始めとする添加物も異なる場合があります。

 

このような微妙な違いはあるということは頭に入れておいたほうがいいでしょう。それでもフィナステリド1mgが含有されていることに変わりはなく作用効果は同一と言えるでしょう。

 

ジェネリック否定論

医師のなかには、以下の様な意見もあります。

 

  • 主成分は同じでも添加剤や製造工程が異なっている別の医薬品であることから、明らかに効果の劣るものや異なる副作用をようするものもありえる。
  • 薬物の血中濃度がほぼ同じであることを証明する生物学的同等性試験などで合格すれば許可され、臨床試験が不要なため、薬効や副作用が先発品と同じであるかどうかは実際に使用してみないとわからない。
  • ジェネリック医薬遺品には毒性試験が免除されている。

 

ファイザーのフィナステリド錠は、販売されて約一年が経過した薬です。(2016/1/22)少なくとも半年間服用して効果を見るという薬が、半年以上販売されており大きなトラブルも起きていないと事を見ると、しっかり作用していると評価してもいいかもしれません。

 

数ヶ月飲んでみて自分にあった薬であるかどうか判断するのもいいでしょうし、しばらく様子を見てから飲み始めるのもよいでしょう。

 

「効果が感じられない」、

 

「副作用を感じた。」

 

フィナステリド錠を服用して、このような症状を感じたら直ぐに医師に相談して継続してもよいのか判断を仰ぎましょう。

 

ジェネリック医薬品を取り扱っているAGA専門クリニックはAGAスキンクリニックが人気です。

 

業界最安値に挑戦!月3,400円から
↓↓WEB無料相談はコチラ↓↓

>>「AGAスキンクリニック」公式HPはこちら<<


AGAスキンクリニック

プロペシアVSジェネリック医薬品の違いは?関連ページ

国内プロペシアVS個人輸入プロペシア
国内正規品プロペシアの最安値は6500円で購入できる四ツ谷ローズクリニックです。では、やすいと言われる個人輸入プロペシアを購入した場合との金額を比較してみました。
2015年プロペシア価格比較表
国内プロペシアの販売価格についてまとめました。各クリニックの最安値をチェックしてください。
フィナステリド錠の最安値価格
長きに渡り日本では、AGAを克服するための王道的な薬はプロペシアでした。2015年4月、ついにプロペシアの後発薬(ジェネリック品)がファイザー製薬から販売されました。真っ先に気になるのが、値段でしょう!ジェネリック品の費用についてまとめてみました。
フィナステリド錠「サワイ」の最安値
フィナステリド錠「サワイ」の価格情報を載せています。ぜひ一番安いクリニックで処方を受けてコストを抑えてください!
【価格情報】ザガーロの最安値病院
新AGA治療薬ザガーロの最安値クリニックをランキング形式でまとめました。国内で最も安く処方してくれるクリニックはココだ!
【価格情報】AGAクリニックを比較
AGA治療においてクリニック選びは非常に重要です。それは、自由診療であるがゆえに各クリニックで価格が大きく異なるからです。ここでは、どのクリニックが安くAGA患者に優しいのか比較してみました。
自毛植毛にかかる費用を比較
いったい自毛植毛っていくらかかるのかクリニック毎に費用を比較しました。是非参考にしてみてください。
増毛の維持費vsAGA治療費どっちが安い?
アデランスやアートネイチャーなどの増毛とAGA治療による薄毛改善は、一体どちらが安いのでしょうか?実際にどれくらいお金が違うのか計算してみました。
【価格情報】フィンペシアと国内正規品の費用を比較
ダントツに安いAGA治療薬と言ったら個人輸入代行で購入できるフィンペシアです。しかし、最近では国内承認役のジェネリック医薬品も増えてきて安くなってきました。そこで今回、フィンペシアと国内正規品を20年使い続けるとどれくらい価格差が出るのか調べてみました。
AGA治療薬の値段を比較しました!最安値クリニックはココだ!
国内承認薬のMSDプロペシア、ジェネリック医薬品のファイザー、サワイ、クラシエ、トーワ、デュタステリドのザガーロについて日本一安いクリニックを調査しました!ぜひ一番安いクリニックで処方を受けてください!

PRサイト



home AGAとは AGA予防 AGA対策 よくある質問 運営者情報