プロペシア最安値比較表

  このエントリーをはてなブックマークに追加  

全国プロペシア価格比較表

この記事に関して

 

この記事の価格表は2015/12/26に作成されたものです。
したがって、最新の情報でない場合もあります。正確な価格については各クリニックの公式HPをご確認ください。

 

目次

 

 

プロペシア価格ランキング

順位

クリニック名

金額

初診

ジェネリック

場所

詳細

1位 横浜中央クリニック

6,500円
(初回4,200円)

無料 なし 横浜 詳細  公式
2位 AGAルネッサンスクリニック

6,500円
(初回4,200円)

無料 なし 全国 詳細  公式
3位 AGAスキンクリニック

7,000円
(初回4,200円)

5,000円 あり 全国 詳細  公式
4位 TOMクリニック 7,000円 3,000円 あり 東京大阪 詳細  公式
4位 新宿中央クリニック

7,000円
(初回7,500円)

5,000円 なし 東京 詳細  公式
6位 銀クリAGA.com 7,560円 3,240円 なし 東京 詳細  公式
7位 広島中央クリニック 8,640円 無料 なし 広島 詳細  公式
8位 四谷ローズクリニック

9,000円
(初回6,200円)

5,000円 なし 東京 詳細  公式
9位 紀尾井町クリニック

9,720円
(初回11,880円)

2,000円 なし 東京 詳細  公式
10位 聖心美容外科クリニック 10,260円 無料 あり 全国 詳細  公式
11位 静岡中央クリニック 10,800円 10,000円 なし 静岡 詳細  公式


※上記は2015/12/26現在の価格表です。

 

2015年プロペシア相場

前回まとめた2013年の結果は、10,000円前後がプロペシア価格の一般的な相場価格であった。

 

しかし、ここ数年で一気に一万円を割り込んできました。1位の横浜中央クリニックや2位のAGAルネッサンスクリニックに関しては、6,500円とほとんど価格差はありません。初回だけの料金で言えば、AGAスキンクリニックやAGAルネッサンスクリニックは、4,200円と破格の値段です。

 

初回だけ◯◯円!、と言うのが、なんとも客寄せ的な気がして嫌なところですね。まあ、それだけ価格競争が進んでいるということでしょう。

 

注意しないといけないのは4,200円という価格は、初回限定価格です。二回目以降は通常料金ですが日本最安値と言えば最安値です。

 

ちなみにプロペシアのジェネリック医薬品である、「フィナステリド錠1.0mgファイザー」は、国内最安値が、親和クリニックの5,724円です。横浜中央クリニックで購入できるプロペシアが6,500円ですから、の差額は実に756円しかない事になります

 

ジェネリック医薬品との価格差が年間9,072円です。これだけ価格が近いならあえてプロペシアでもOKかもしれません。

 

しかし、クリニックによってまだまだ価格差に開きがあるのも事実です。関東圏であれば価格差がそれほど大きくないので、あまり気にしなくていいレベルですが、地方都市では、まだジェネリック医薬品のほうが安い状況であります。

 

おおよそですが、15〜20%程度ジェネリック医薬品の方が安い価格設定と言っていいでしょう。

 

その他の費用

その他の費用としては血液検査費用や初診料があります。

 

2013年は初診料無料が目立っていましたが2015年は初診料のみ発生するというクリニックが増えたような気がします。今回調査を行った結果は、初診料をとっているクリニックがチラホラ見られました。なお、二回目以降の通院に関しての再診料に関しては、ほとんど徴収しないクリニックが大勢を占めました。

 

関東圏内プロペシア

 

特に前回一位であった四谷ローズクリニックは、初回こそ6,200円でプロペシア1シート(28錠)購入できますが、初診料を合わせれば11,200円です。

 

初診料が無料で、プロペシアが6,500円で処方しているクリニックがあるのに対して、四谷ローズは11,200円初回かかります。はたして11,200円を払って買う人がいるのでしょうか?と疑問を投げかけたくなります。

 

ちなみに四谷ローズクリニックは、二回目以降は再診料無料で、プロペシア代金のみになります。二回目以降のプロペシア価格は、9,000円と相場からは少し高めです部類に入っています。(訂正:前回のランキングは、初回購入で6,200円でした、二回目以降は9,000円でしたのランキングの書き方が正しくありませんでした。しっかり初回、二回目以降と記載すべきでした。そういった意味で言うと横浜中央クリニックはわかりやすくていいですね。)

 

治療内容は分かりませんが金額面だけ見ると、「数年前までは、良いクリニックだったのに数年経過すると一般的なクリニックだなぁ?」と感じるクリニックは多くあります。残念ですが四谷ローズクリニックもその一つと言ってもいいかもしれません。

 

最安値クリニック

その中でも頑張っているクリニックがAGAスキンクリニックではないでしょうか?初診料こそ5,000円取られますが、プロペシア代金はルネッサンスに並ぶ国内最安の4,200円!二回目以降は7,000円とルネッサンスと比べても500円と差は大きくありません。近くにルネッサンスクリニックがない場合は第二の選択としてAGAスキンクリニックをチョイスしてもいいかもしれません。

 

安さで言ったらなんといっても、イースト駅前クリニックです。新宿、新橋、名古屋、大阪に店舗があるクリニックですが、基本的に薬を処方するまでが激速のクリニックらしいです。だいたい10分もあれば診察が終了し薬を処方してもらい持って帰れるそうです。そもそもイースト駅前クリニックは、EDなどの薬がメインらしいです。しかし安さは抜群で、プロペシアは驚きの5,950円です。

 

なんと!6,000円を切っているではないですか!

 

まじで激安です。

 

個人輸入代行業者と殆ど変わらないか、若しくは安いくらいです。

 

どうやって利益出してるんでしょうか?

 

基本、処方して終了なので、医師としっかり相談に乗ってもらったり、質問したりしたい人には向かないでしょう。しかし、薬だけ欲しいって人には良いクリニックかもしれません。

 


AGAスキンクリニック

プロペシア価格比較表!2015年バージョン!関連ページ

国内プロペシアVS個人輸入プロペシア
国内正規品プロペシアの最安値は6500円で購入できる四ツ谷ローズクリニックです。では、やすいと言われる個人輸入プロペシアを購入した場合との金額を比較してみました。
フィナステリド錠の最安値価格
長きに渡り日本では、AGAを克服するための王道的な薬はプロペシアでした。2015年4月、ついにプロペシアの後発薬(ジェネリック品)がファイザー製薬から販売されました。真っ先に気になるのが、値段でしょう!ジェネリック品の費用についてまとめてみました。
ジェネリックプロペシアVSプロペシア
プロペシアとジェネリック医薬品の違いについて調査しました。価格以外に実際は何が違うのでしょうか?また安全性、効き目はどうなのでしょうか?
フィナステリド錠「サワイ」の最安値
フィナステリド錠「サワイ」の価格情報を載せています。ぜひ一番安いクリニックで処方を受けてコストを抑えてください!
【価格情報】ザガーロの最安値病院
新AGA治療薬ザガーロの最安値クリニックをランキング形式でまとめました。国内で最も安く処方してくれるクリニックはココだ!
【価格情報】AGAクリニックを比較
AGA治療においてクリニック選びは非常に重要です。それは、自由診療であるがゆえに各クリニックで価格が大きく異なるからです。ここでは、どのクリニックが安くAGA患者に優しいのか比較してみました。
自毛植毛にかかる費用を比較
いったい自毛植毛っていくらかかるのかクリニック毎に費用を比較しました。是非参考にしてみてください。
増毛の維持費vsAGA治療費どっちが安い?
アデランスやアートネイチャーなどの増毛とAGA治療による薄毛改善は、一体どちらが安いのでしょうか?実際にどれくらいお金が違うのか計算してみました。
【価格情報】フィンペシアと国内正規品の費用を比較
ダントツに安いAGA治療薬と言ったら個人輸入代行で購入できるフィンペシアです。しかし、最近では国内承認役のジェネリック医薬品も増えてきて安くなってきました。そこで今回、フィンペシアと国内正規品を20年使い続けるとどれくらい価格差が出るのか調べてみました。
AGA治療薬の値段を比較しました!最安値クリニックはココだ!
国内承認薬のMSDプロペシア、ジェネリック医薬品のファイザー、サワイ、クラシエ、トーワ、デュタステリドのザガーロについて日本一安いクリニックを調査しました!ぜひ一番安いクリニックで処方を受けてください!

PRサイト



home AGAとは AGA予防 AGA対策 よくある質問 運営者情報