国内正規品プロペシア最安値

  このエントリーをはてなブックマークに追加  

国内プロペシアVS海外プロペシア

本ページは、2013年9月に書かれた記事です。2015年5月現在では、大手ファイザー製薬からフィナステリドのジェネリック品が販売されたこともあり各クリニックにおいてフィナステリドの低価格化が進んでいます。このページに書かれている情報が少し古くなったため最新の情報を別ページにまとめてあります。是非参考にされてください。

 

新プロペシア価格比較表!2015年バージョン!

 

現在国内の医療機関で購入できるプロペシアの最安値は、6,500円です。これは四ツ谷ローズクリニックで処方してもらった場合の金額です。(2013.9現在)では、全国にあるAGA専門治療院のプロペシア代金を安い順に見てみましょう。

 

目次

 

 

プロペシア価格ランキング

 順位

クリニック名  プロペシア代金   初診料 再診料 場所  詳細

四谷ローズクリニック 6,500円

無料

無料

東京 詳細 公式HP

SBC毛髪再生医療センター 6,600円

無料

無料

全国 詳細 公式HP

銀クリAGA.com 6,825円

3,150円

無料

東京 詳細 公式HP

4位

TOMクリニック 7,350円

3,150円

無料

東京、大阪 詳細 公式HP

5位

横浜中央クリニック 7,500円

無料

無料

横浜 詳細 公式HP

6位

新宿ヘルスケアクリニック 7,875円

無料

無料

東京 詳細 公式HP

7位

新宿中央クリニック 7,875円

無料

無料

東京 詳細 公式HP

※2013.9調査
※銀クリは、治療方針によってプロペシア料金以外も加わり6,825-18,375円の間で可変します。
※四谷ローズクリニックの価格は、初回限定のため注意必要。

 

全国で最も安いのは四ツ谷ローズクリニックでした。交通費も考えないといけませんが、東京にお住まいなら四ツ谷ローズクリニックが一番安くプロペシアを購入できます。また地方に在住の場合は、AGAルネッサンスクリニックAGAスキンクリニックがお安く購入できるでしょう。

 

個人輸入代行でプロペシアを購入した場合

次に、個人輸入の場合を見て行きましょう。日本市場向けに薬の個人輸入代行を行っている業者は、6社ほどあります。それぞれ、アイドラッグストアー、オオサカ堂、JISA、ベストケンコー、ビックオフ、Iドラックマートです。この中でも大手と言われているのがアイドラッグストアとオオサカ堂です。

 

価格も、この2社が一番安価です。ものによっても異なりますが、安さで言えばオオサカ堂が一歩リードといったところです。個人輸入の面白いところは、決済がドルで行われるところです。したがって為替レートが日々動いているので、円高になれば輸入しようとする薬も安くなるということになります。

 

また、運営者情報を見ればわかると思いますが基本的に、個人輸入代行業者は海外に事業所を構えています。これは、販売スキームで薬事法の受動的手続代行行為に接触させないためだと思われます。

 

この記事を書いている2013年9月時点では、オオサカ堂で取り扱っているプロペシアが5,379円、対してアイドラッグストアーが6,230円でした。どちらも米国産のプロペシアです。

 

個人輸入代行は危険がいっぱい!

 

医薬品の個人輸入代行は粗悪品などが出回っているため大変危険が多い商品です。厚生労働省も安易に購入しないよう注意喚起しています。中には偽物の薬も存在する報告例もあります。偽物ならまだしも、健康被害を訴える人もいますので安いからといって購入しないようにしましょう。

 

いまでは、国内正規品もかなり安く購入できます。敢えて個人輸入代行業者を利用するメリットはほとんどありません。為替の影響を受けますが、プロペシアだと月額で1,000円くらいしか変わらないレベルにまで価格差は縮まっています。健康な体を維持するためにも、AGA専門クリニックで正規品のAGA治療薬を購入しましょう。

国内版と海外版を比較

では、国内正規品のプロペシア最安値と海外プロペシアの最安値がわかったところで比較してみましょう。下記の表にしてまとめてみました。項目は、価格と年会費用です。

 

比較表

プロペシア生産国;

価格

年間金額

信頼性

海外プロペシア

5,400円

64,800円

国内プロペシア

6,500円

78,000円

差額

1,100円

13,200円

 

 

パッと見てみてドウでしょうか?意外とそんなにさがないことがわかります。海外版プロペシアで一番安いのは、USA産のプロペシアです。ここででは、便利上、5,400円としました。それに対して日本国内で最安値は、四谷ローズクリニックの6,500円でその差は1,100円です。居酒屋一軒分よりも安い金額です。ではこれが、長期にわたるといくらになるでしょうか?以下を見てみてください。

 

 5年: 660,00円
10年:132,000円
15年:198,000円
20年:264,000円
30年:396,000円
40年:528,000円

 

年間で132,000円の差です。海外版のプロペシアの個人輸入は自己使用に関しては違法ではありません。しかし、どうしても気になるのがその信頼性です。「偽物だったらどうしよう・・・」とか「副作用が出たらどうしよう・・」などの心配の火種は常につきまとっています。

 

日本の医療機関で医師の処方箋を受けて手にい入れるプロペシアは間違いなく本物です。年額1万円ちょっとでその信頼性を買うと考えるなら決して高い買い物ではないと思います。

 

また上記では40年先の差額までシュミレーションしましたが、これは現在の価格で推移した場合です。40年先も今と同じ治療を行っているのでしょうか?40年も経つと再生医療なども大きく進化しているでしょう。プロペシアの製造メーカーでもあるMSDは、特許切れの時期を明らかにしておりませんが、一般的に特許期間は20年と言われおり2019年に切れると言われています。

 

その後ジェネリックが出てくれば全く違ったシュミレーションも出来るでしょう。しかし、その将来を今予測することは出来ません。そして、個人輸入品を服用した時のリスクもそれ以上に予測できないのです。最終判断は、個人個人に委ねられますが年間一万円の金額でリスクを取る事はないのではないでしょうか?

 

AGA専門治療院一覧
地域別AGA治療院検索
プロペシアなら全国の湘南美容外科クリニックが安い!

 

国内正規品プロペシアの最安値はココ!関連ページ

2015年プロペシア価格比較表
国内プロペシアの販売価格についてまとめました。各クリニックの最安値をチェックしてください。
フィナステリド錠の最安値価格
長きに渡り日本では、AGAを克服するための王道的な薬はプロペシアでした。2015年4月、ついにプロペシアの後発薬(ジェネリック品)がファイザー製薬から販売されました。真っ先に気になるのが、値段でしょう!ジェネリック品の費用についてまとめてみました。
ジェネリックプロペシアVSプロペシア
プロペシアとジェネリック医薬品の違いについて調査しました。価格以外に実際は何が違うのでしょうか?また安全性、効き目はどうなのでしょうか?
フィナステリド錠「サワイ」の最安値
フィナステリド錠「サワイ」の価格情報を載せています。ぜひ一番安いクリニックで処方を受けてコストを抑えてください!
【価格情報】ザガーロの最安値病院
新AGA治療薬ザガーロの最安値クリニックをランキング形式でまとめました。国内で最も安く処方してくれるクリニックはココだ!
【価格情報】AGAクリニックを比較
AGA治療においてクリニック選びは非常に重要です。それは、自由診療であるがゆえに各クリニックで価格が大きく異なるからです。ここでは、どのクリニックが安くAGA患者に優しいのか比較してみました。
自毛植毛にかかる費用を比較
いったい自毛植毛っていくらかかるのかクリニック毎に費用を比較しました。是非参考にしてみてください。
増毛の維持費vsAGA治療費どっちが安い?
アデランスやアートネイチャーなどの増毛とAGA治療による薄毛改善は、一体どちらが安いのでしょうか?実際にどれくらいお金が違うのか計算してみました。
【価格情報】フィンペシアと国内正規品の費用を比較
ダントツに安いAGA治療薬と言ったら個人輸入代行で購入できるフィンペシアです。しかし、最近では国内承認役のジェネリック医薬品も増えてきて安くなってきました。そこで今回、フィンペシアと国内正規品を20年使い続けるとどれくらい価格差が出るのか調べてみました。
AGA治療薬の値段を比較しました!最安値クリニックはココだ!
国内承認薬のMSDプロペシア、ジェネリック医薬品のファイザー、サワイ、クラシエ、トーワ、デュタステリドのザガーロについて日本一安いクリニックを調査しました!ぜひ一番安いクリニックで処方を受けてください!

PRサイト



home AGAとは AGA予防 AGA対策 よくある質問 運営者情報