AGA患者は一生治療する!?

  このエントリーをはてなブックマークに追加  

AGA治療の費用や、発毛実感期間、副作用についての調査

記事公開日:2015/12/10

最終更新日:2017/05/13

目次

 

 

AGA治療とは

AGAとはなにか?

そもそもAGAについてですが、AGAとは男性型脱毛症という病気で主に成人男性に起こる男性特有の脱毛症です。

 

簡単にいえば、薄毛ハゲ若ハゲといったところでしょうか?

 

AGAには、治療方法があります。AGA治療を行うことで頭髪がハゲる症状の進行を緩やかにしたり、またはある程度の回復改善を可能にしています。ただし、AGA治療は個人差が多くあるため、治療を行った人全員に一定の効果が現れるわけではありません。(薄毛や若ハゲを改善する方法

 

残念ながら、改善を得られない方もいます。

 

 

薄毛の改善については、個人の主観的要素も組み込まれるのでなんとも言い切れませんが、確率的に80%くらいの人は何らかの改善効果が期待できるとされています。つまり、AGA治療を試す価値は十分にあるのです。

 

むしろやらないで、薄毛症状に対して指を加えているだけというのは、あまりにも無抵抗です。

 

 

AGA治療には、別の項目でも触れていきますが内服薬とミノキシジルと呼ばれる塗り薬があります。これらを組み合わせることでより一層高い発毛効果が得られます。特に内服薬は、今現在(2017年)で最もスタンダードな治療方法の一つです。

 

内服薬は、主にAGAの主原因と言われている男性ホルモンDHTの生成を抑える作用があり世界でも最も薄毛改善に対して効果のある薬とも言われています。薄毛のメカニズムやAGAに付いて詳しくは、別のページでも触れていますのでぜひご覧ください。

 

>>薄毛の原因!AGAと脱毛の仕組み

 

>>AGAにおいて男性ホルモンDHTが薄毛を進行させる作用

 

業界最安値に挑戦!月3,400円から
↓↓WEB無料相談はコチラ↓↓

>>「AGAスキンクリニック」公式HPはこちら<<


AGAスキンクリニック

 

AGA治療とその費用について

さて、ここまではAGAについて簡単に説明しました。

 

ではいったいAGAになると具体的にどんな症状が現れるのか?

 

と言うと、単純に薄毛が進行していきます。進行速度は人それぞれですが、徐々に進行していくため気が付きにくいのが特徴です。放置しても自然回復しないため、基本治療が必要です。

 

AGA治療には、ハゲの進行度合いも関係してきます。軽度であれば内服薬単独で治療しますが、重度であれば塗り薬も平行して行うというのが一般的な治療方法です。ここで一つ疑問に思う言が出てくると思います。

 

それで、そのAGA治療薬ってやつは、

 

「いくらするのでしょうか?」

 

ってことです。

 

 

 

ここが一番の問題ではないでしょうか?

 

いくら改善する!治る!復活すると言われても、めちゃくちゃ高い金額では治療開始の前に生活が出来ない場合もあります。金持ちであれば問題無いでしょうが、「おれは一般人なんだよ!」って人の方が多いかもしれません。

 

また、「保険は使えるのかよ?」

 

といった疑問もあると思います。ここでは、少しAGA治療にかかる費用や価格についてまとめてみました。

 

「日本初頭髪治療クリニック」

↓↓WEB無料相談はコチラ↓↓

>>「ヘアメディカル」公式HPはこちら<<
ヘアメディカル新LP

 

プロペシア価格

AGA治療には、内服薬と塗り薬があるといいましたが、飲み薬は二種類あります。一つは、プロペシアと呼ばれる薬です。

 

この薬はMSDと言う会社が販売している薬で、主成分がフィナステリドという成分で出来ています。日本では2005年ころから販売が開始されていますので、もう既に10年以上は国内で流通している薬です。

 

もう一つは、フィナステリド錠という、プロペシアのジェネリック医薬品です。コチラも同じく主成分がフィナステリドでできています。プロペシアの、後発品ということになります。

 

プロペシアの値段ですが、薬価未掲載品のため定められた価格がありません。各クリニックが自由に決定できる薬で、自由診療で扱われる薬の枠組みになっています。このため、値段も変動します。

 

 

最近では、各クリニックの価格競争が進み全体的に価格は、下落トレンドのようです。これは非常にいいことですね!過去数年間は10,000円前後で長らく推移されていましたが、それは過去の話です。今では本当に安くなってきました。

 

それでは、2017年5月における全国各病院のプロペシア価格を見ていきましょう。

 

 

 

※上記は、当サイトが調べた価格表です。他のクリニックでは更に安いクリニックも存在するかもしれません。
※20177/05/13現在の価格です。

 

 

上記のように、現在では最も安いクリニックで5,800円で購入できる時代になりました。今後も価格は下落していくことが予想できます。今後の価格にも注目です。

 

フィナステリド錠価格

2015年春、日本のAGA市場は大いに沸きました。

 

プロペシアのジェネリック医薬品は、特許の関係もありしばらく販売されないとの見方であったのですが、世界大手のファイザーが厚生労働省よりジェネリック医薬品の承認を受け販売にまでこじつけました。

 

このジェネリック医薬品の正式名は、「フィナステリド錠1.0mgファイザー」です。

 

 

ファイザーのフィナステリド錠は、2015年の春から販売されています。このAGA治療薬もプロペシアと同じく主成分はフィナステリドです。また同様に、自由診療のため価格は各医療機関で決定されています。

 

プロペシアとの価格差ですが、おおよそ2-3割程度安い価格で販売されいる状況です。

 

実売価格としては、6,000-7,000円代で販売されているクリニックが多いようです。価格に関しては上記で紹介した表を参考にしてください。最も安いクリニックは池袋スカイクリニックです。

 

 

フィナステリド錠に関しては、その後2016年に沢井製薬、クラシエ、東和薬品と3社が追従して販売を開始しました。

 

このため、価格は更に安くなりAGA患者にとっては選択の幅も一層広がっております。特にこの中で一番安いのは、沢井製薬製のフィナステリド錠が一歩前に出ている感じと言っていいでしょう。

 

ミノキシジル価格

上記で紹介した、内服のAGA治療薬と異なるのが、塗るタイプのAGA治療薬ミノキシジルです。

 

ミノキシジルは、血管拡張作用のある薬で血流を促進させ髪の毛を発毛させる作用があります。ミノキシジルに関しては、医師の処方性は必要とせず、ドラッグストアーで購入することが出来ます。一番有名なのは、大正製薬から販売されている「リアップX5」です。

 

水谷豊さんがCMをやっている商品ですので一度くらい目にしたことも多いかと思います。

 

また女性用には、「リアップレディ」という商品もあります。女性の場合はコチラを使用すると良いでしょう。

 

さてリアップの価格ですが、7,500円くらいで販売されています。店頭で購入するのは恥ずかしいという方は、楽天でも取り扱っていますので楽天などで購入すると良いでしょう。アマゾンでは販売されていませんでした。

 

 

AGA治療料金は保険適用外

AGA治療費保険

AGA治療は、健康保険の対象になるのかという話ですが、残念ながら健康保険の対象にはなりません。

 

AGAは病気の治療とは認められていないため、全額自己負担の自由診療になります。

 

「AGAは男性型脱毛症という病名が付いているじゃないか?」

 

と思われるかもしれませんが、AGAは生命に関わる病気ではなく、あくまでも容姿を改善するための治療です。行政側の枠組みとしては、美容整形と同じジャンルとして認識されているのでしょう。

 

 

しかし、一方でAGAは生命に影響を及ぼさないとしても一人ひとりの心には大きく影響します。容姿というものは、第一印象でもありますので相手にどう思われるかという重要な要素を含んでいることから、薄毛を改善するということはAGA患者のQOL(クオリティー・オブ・ライフ)を向上させるものであると思います。

 

薄毛が原因で、うつ病にならないとも限らない訳ですので、将来薄毛治療も健康保険の対象になればいいとは思います。

 

しかし、現在の日本の財政事情から考えると、年々社会保障料が増大しているこの時代では、AGA治療が健康保険の対象になることは、残念ながらほぼ無いでしょう。

 

年間のAGA治療費相場と総額計算

それでは一体AGA治療を行うと、どれくらいの治療費がかかるのでしょうか?

 

ここでは、簡単な計算でありますが、目安となる金額を算出してみたいと思います。

 

軽度のAGA治療のケース

軽度のケースですと、プロペシア単独での治療を行うことが想定されます。もっとも安くAGA治療するなら、治療薬はジェネリック医薬品のフィナステリド錠を選択すると良いでしょう。現在のところ、最も安いフィナステリド錠はうユナイテッドクリニックで購入できる5,300円です。

 

薬代金だけで計算すると5,300円×12ヶ月になりますので63,600円が年間に必要なAGA治療費です。

 

実際には、これ以外にも交通費や血液検査も定期的に行ったほうがいいでしょうから、検査代金なども考慮した方がいいでしょう。血液検査の目安は1回の検査で5,000円から10,000円と考えておいて問題ないと思います。

 

従ってプラスαの金額も入れると年額7〜8万円が一年間にかかる費用です。

 

重度のAGA治療のケース

重度のケースは、ミノキシジルを併用して行うことが予想されます。この時のミノキシジルは塗りミノです。塗りミノは一本で1ヶ月使用できてその価格が8,000円くらいです。年間で12本使用するとして、8,000円×12ヶ月になりますので、96,000円です。プロペシアよりもかかります。

 

これら2つを合計すると15,9000円です。

 

プラスアルファを加味すると、年額16〜17万円位になるでしょう。

 

これらは最も安く出来る治療費ですので参考程度にとどめてください。選択するクリニックによってはこれ以上金額がかかる場合もありますので、しっかりクリニックの説明を受けるようにしましょう。

 

東京近郊であれば、薬だけ処方してくれる安いクリニックがあ多く存在します。しかし、地方都市にはここまでやすいクリニックはありません。そんな時は、全国に展開しているAGAスキンクリニック湘南美容外科クリニックがよいでしょう。

 

薬だけ処方して終わり!と言う感じではなく、治療家にかを診てもらうこともAGA治療では重要な要素です。年額で2-3万費用が上がりますが、得られるメリットは大きいはずです。

 

業界最安値に挑戦!月3,400円から
↓↓WEB無料相談はコチラ↓↓

>>「AGAスキンクリニック」公式HPはこちら<<


AGAスキンクリニック

 

AGA治療薬の通販は危険がいっぱい!

日本国内でAGA治療薬として認可されている製品は、以下の3製品のみです。

 

  • プロペシア(MSD社)
  • フィナステリド錠「ファイザー」
  • フィナステリド錠「サワイ」
  • フィナステリド錠「クラシエ」
  • ザガーロ(GSK)

 

ザガーロという薬は、2015年秋に初めて認可された薬で主成分がデュタステリドで作られています。デュタステリドはフィナステリドの強力版と考えていいでしょう。2016/01/01現在では、まだ販売されていませんが、この先それほど遠くない将来に販売が予定さてれています。(※2016/6/13、正式に販売が開始されました。)

 

これ以外のAGA治療薬は、日本国内では認可された薬ではありません。

 

 

インターネットでは、たまに個人輸入代行業社なるサイトがあり海外(主にインド)のAGA治療薬をネットで販売している業者があります。これ自体は違法ではないのですが、個人輸入代行で手に入れた薬は粗悪なものもあり、中には健康被害を訴える人もいます。

 

あくまでも自己責任の範囲において使用することになっています。しかし、このような粗悪な製品が出回っていることを厚生労働省は問題視しており、軽率に個人輸入代行で薬を入手し使用しないように注意喚起しています。

 

以下に、今現在出回っている製品名を列挙します。決して購入しないようにしてください。

 

  • フィンペシア
  • フィンカー
  • フィナロ
  • フィナバルド
  • プロペシア(米国産)
  • プロペシア(英国産)
  • ミノキシジルタブレット
  • アボダード
  • デュプロスト

 

個人輸入代行は、インドで製造された薬から海外製のプロペシアまで幅広く売っています。入手先は不明です。従ってトレーサビリティもしっかりしておりません。

 

個人輸入代行で購入する最大のメリットは、なんといっても価格が安いことです。激安です。爆安です。

 

例えば、代表的な商品にフィンペシアというものがあります。この薬は主成分フィナステリドで含有量1mgなのでプロペシアとほぼ同じですこの製品の価格ですが、100錠で4,000円前後で売られています。(為替レートによって変動します)更にまとめ買いすると、まだまだ安くなります。

 

爆安以外の何物でもありません。

 

おもわず爆買いしてしまいそうな金額です。

 

国内のプロペシア最安値が28錠6,000円だとすると、1錠あたりの金額は214円です。フィンペシアだと40円です。フィンペシア300錠まとめて買ったとしたら10000円前後で変えますので、33.3円にまで単価が下落します。ありえません。いかに薬の原価が安いのかが良く分かります。

 

AGAは早期治療が重要

 

ただ、最近は日本国内承認薬の単価も下落しているので、そこまで大きなメリットはないような気がします。むしろ、得体のしれないものを服用するデメリットの方が大きいのではないでしょうか?

 

よく考えてみてください、髪の毛も大事ですがもっと大事なのは、貴方自身の健康です。

 

髪の毛がフサフサでも寝たっきりでは意味がありません。再優先すべき事は、健康です。健康の土台の上に私達の充実した生活が成り立っていることを忘れないようにしましょう。

 

繰り返しますが、個人輸入代行で入手した薬には疑問が残る点が多々ありますので絶対購入しないようにしましょう。

 

やっぱり国内品が安全安心!!

業界最安値に挑戦!月3,400円から
↓↓WEB無料相談はコチラ↓↓

>>「AGAスキンクリニック」公式HPはこちら<<


AGAスキンクリニック

 

AGA治療はいつまでやるのか

これもよく質問に上がるテーマです。

 

答えから言ったら、一生です。

 

一生というと大げさかもしれませんが、自分自身が納得した時に治療は止めるべきだと思います。AGA治療における毛髪量の維持は、AGA治療薬を服用している時のみ毛髪を維持することが出来ます。服用を中止すると、血中よりフィナステリドが排出されフィナステリド濃度が低下するので、薄毛の原因物質DHTが再び生成されてしまいます。

 

男性ホルモンDHTが生成されるということは、ヘアサイクルが乱れて再び薄毛が進行してしまうことを意味しています。つまり、AGAは完治しない。

 

「AGA治療は、一生物と考えて付き合ったほうがいいでしょう。」

 

仮に70歳になって「俺もういいかな?」と思えばその時期に服用を中止するのもいいでしょう。最後は自己判断です。

 

発毛実感までの期間

個人輸入代行は危険

AGA治療は長期の戦いになります。長いスパンで治療と向き合わなければなりません。

 

既に薄毛で悩んでいる方は、「そんな時間はかけれない、一刻も早く髪の毛が欲しんだ!」という気持ちだと思います。しかし、そう簡単に髪の毛は生えてきません。薄毛は抜け毛が増えることも問題ですが、成長しきれない細い髪の毛の割合が増えることも問題です。

 

>>薄毛は早期発見早期治療がgood!早く発見して治療するメリットは、沢山ある。

 

本来は太くたくましい髪の毛まで成長するはずが、その途中過程で脱毛してしまうのがAGAです。結果、髪の毛の本数はあまり変わらなくても、細く弱々しい産毛のような髪の毛の比率が増えるためスカスカして薄毛に見えてしまいます。

 

髪の毛の伸びるスピードは、一般的に1日に0.3〜0.5mmほどです。1カ月だと0.9〜1.5cmと言われています。

 

このスピードから考えても、「おお!生えてきたな!」と実感するまでには、最短でも3ヶ月はかかると言われています。平均的には、半年の期間で効果を実感する方が多いと言われています。AGA治療薬の販売元である、MSD社やファイザー社も半年間の連続投与が必要と公表しています。

 

発毛実感までの期間は、3ヶ月から半年を一つの目安にしましょう。

 

勿論これ以上掛かる人もいるのであくまでも目安ということで、進捗状況は医師とも相談しながら治療を続けるのがいいでしょう。

 

治療開始は早目がgood!基本は早期治療です

AGAは早期治療が重要

発毛までの期間は、3ヶ月から半年を見ないといけないのが薄毛治療の現実です。

 

そのため、治療に関しては早期に開始する事が最もベストな方法です。AGAになりやすい体質であるかどうかは、AGA遺伝子検査を行うことである程度予測はできますが、いったい自分が何歳の時にハゲ始めるのかは予測がつきません。誰にも分かりません。

 

がっちりハゲてから治療するよりも、ハゲがキテルかも・・・・と言う時期に治療するのでは、後者のほうが格段に効果的です。早期治療は、ハゲている期間を短く出来きるメリットがあります。早く治療を開始することで、薄毛の期間がなかったくらいに「普通のフサフサ人→AGA患者」に移行できます。

 

これが前者だと、「普通のフサフサ人→ハゲ期間→AGA患者」ですのでこのハゲ期間がかなり精神的にもストレスになると思います。

 

どっちがいいでしょうか?

 

 

毛根が無くなってから髪の毛を復活させるのは非常に困難です。無くなったものを復活させるよりも、今ある髪の毛を維持させるほうが薄毛治療においては容易であると言われています。このため、AGA治療においては”早期発見早期治療”がとても重要になってきます。

 

例えば、

 

「今は大丈夫だけど、将来心配???」

 

という人もいると思います。

 

親戚関係に、薄毛ハゲの人がたくさんいる。こんな人は、将来薄毛になる可能性が高いので、日頃から髪の毛のボリューム、頭皮の状態、抜け毛の量や質などをチェックしておくことも重要です。

 

ベストなタイミングで治療することがAGA治療の最重要ポイントです。

 

効果がない場合や効かなかったらどうする?

AGA治療を行っても、効果を実感できなかった....

 

このような方も中にはいます。AGA治療の主流は、プロペシアやフィナステリド錠の内服によるものです。発毛までの期間は、3ヶ月から半年で実感する方が多く、約80%のかたが何らかの改善を感じると言われる治療です。

 

つまり多くの方が、何らかの改善を実感していることになります。

 

 

では、、治療の効果を実感出来ない人はどうしたらいいのか?MSD社やファイザー社の添付文書によると、「半年の連続投与において薄毛の進行遅延が確認できない場合は、治療薬の内服を中止すること」としています。

 

最終的な判断は、医師の判断になると思いますが、効果を実感できなかったらAGA治療薬の種類を変更するというのも一つの手段です。AGA治療薬には、主成分をフィナステリドとするプロペシアやフィナステリド錠があります。これに対して、主成分をデュタステリドとする「ザガーロ」と呼ばれる製品があります。

 

AGAは早期治療が重要

ザガーロは2015年秋に承認された新しい薬です。主成分のデュタステリドは、フィナステリドよりも強力に作用するため、これまで、プロペシアやフィナステリド錠では発毛を実感出来なかった方にも効果が認められる可能性があります。

 

また、あまり処方しているクリニックは多くありませんが、ミノキシジルタブレット(ミノタブ)と呼ばれる内服するタイプのミノキシジルがあります。これは、塗るタイプが毛穴に浸透させて作用させるのに対して服用することで直接血管に作用させる薬です。

 

塗るタイプよりも強力に作用するためよリ高い効果が期待できます。しかし、ミノタブには”血圧を下げる作用”もありますでの服用については医師の指示に従い服用しなければなりません。

 

もともと、血圧の低い方は、何らかの降圧剤を既に服用している方は医師に相談してミノタブの服用を決めるといいでしょう。

 

このように、新しいAGA治療薬(ザガーロ)に切り替えることやミノキシジルタブレットも合わせて服用することで、今まで効果を実感できなかった方も実感できる可能性があリますので、諦めずに治療を続けてみるのもいいでしょう。

 

最近のAGA専門クリニックは、各クリニックでオリジナル治療薬を処方しているクリニックがあります。例えば、大手のAGAスキンクリニックであれば「Rebirth」と言うオリジナルの治療薬を処方しています。公式HPを見る限り、主成分がフィナステリドとミノキシジルで構成されていると書かれているので、「プロペシア+ミノタブ」と考えていいでしょう。

 

その他にも「アミノ酸などビタミンをバランスよく配合している」と記載されているので考えられる有効な成分をフル動員していると思われます。薄毛の悩みが深刻な方は、こういうオリジナル配合AGA治療薬のほうが手っ取り早く効果を実感できるかもしれません。

 

もう一例紹介すると、大手のAGAルネッサンスクリニックでは、「HRオリジナル内服薬」という商品名でオリジナル治療薬を処方しています。こちらの成分については、HPには記載されていませんでしたが、おそらくミノキシジルのブレンドされている代物だと思われます。

 

もしプロペシアで発毛を実感できないと感じる方は、これらのオリジナル発毛剤やデュタステリドを主成分にしている治療薬を試すのも良いでしょう。

 

>>デュタステリドを取り扱っているクリニックは、コチラ

 

業界最安値に挑戦!月3,400円から
↓↓WEB無料相談はコチラ↓↓

>>「AGAスキンクリニック」公式HPはこちら<<


AGAスキンクリニック

 

湘南美容外科&AGAルネッサンスクリニック
↓↓WEB無料相談はコチラ↓↓

ルネッサンス_悩み系

 

AGA治療をやめると?

さて、AGA治療を中止すると一体どうなるのでしょうか?

 

答えは簡単です。

 

薄毛が再び進行し、最終的にはハゲてしまいます。AGA治療薬は、あくまでも薄毛の進行遅延です。遅延目的の薬ですから、薬が切れると薄毛は進行します。

 

毛髪ボリュームを維持させるためには定期的な服用は不可欠です。フィナステリド血液滞留時間は24時間と言われていますので、24時間経過すると血液中からほとんど排出されてしまい血漿中フィナステリド濃度は0になります。

 

これに対して、デュタステリドの血漿滞留時間は長期に渡ります。ザガーロの販売元であるGSK(グラクソ・スミスクライン社)によると血漿中濃度の半減期が41.1時間とフィナステリドと比較してかなり長いのが特徴です。

 

しかし、投与をやめると同じく抜け毛が増えて薄毛は進行してしまいます。

 

>>デュタステリドを取り扱っているクリニックは、コチラ

 

 

AGA治療には、AGA内服薬を服用する治療法以外にも、HARG(ハーグ)治療と自毛植毛治療があります。HARG治療とは、髪の毛の発達に必要な成長因子を直接頭皮に注射して発毛を促す治療です。発毛効果が非常に高いと言われており、術後の持続性も高い治療と言われています。

 

ただし高いです。HARG治療で有名な、HARG治療センターでは、初期コストとしてはじめの半年で120万円、長期コスト5年間が72万円とHPに掲載されています。5年間の合計で192万円です。まあ、プロペシアを飲み続けるだけでも年間12万円くらいかかるので5年間継続すると60万円です。

 

長期的に見たら安いのかもしれませんが、初期費用120万円は結構エグいです。

 

これだけ高いHARG治療ですが、やはり定期的なメンテナンスも必要なので完全放置ということは出来ないようです。HARG治療後も年一回〜二回の通院が必要とのことですので、プロペシアによる治療よりも煩わしさはないかもしれません。そういった意味では、ある意味忘れたころに通院すると言った感じになるので、通院日以外は”AGA治療やっていない日”と考えてもいいかもしれません。

 

>>Hハーグ治療ならHARG治療センターがオススメです

 

植毛に関しても同様に植毛した部分はフサフサになり半永久的に毛髪量が持続すると言われていますが、それ以外の部分はAGAの影響を受けますので薄毛は進行していきます。したがって植毛した部分だけフサフサしてその周囲は、薄くなると言う少し不自然なヘアスタイルになってしまいます。

 

これを防ぐためにはやはり定期的なメンテナンスを行わないといけません。特に、自毛植毛後のプロペシアの服用で毛髪量を維持するケースはよくあるそうです。そういったことを考えると究極の意味ではAGAは完治はしないということになります。

 

AGA患者は、定期的なメンテナンスと治療が毛髪ボリュームを維持させると考えておくべきなのです。

 

将来、遺伝子を操作できる治療法など、夢の治療方法が開発されればAGAは完治できると言った時代が来るかもしれません。

 

>>最新植毛は、アイランドタワークリニックの切らないARTAS植毛が人気!

 

AGA治療薬の副作用

AGA治療を行う上で、やはり気になる項目の一つに副作用があります。

 

プロペシアやフィナステリド錠の服用による副作用は殆ど無いと言われています。しかし極稀に以下の様な副作用がありますので、このような症状が出た時には、一度医師に相談すると良いでしょう。

 

生殖器に関する副作用

  • 睾丸痛
  • 男性不妊症
  • 精液の質低下
  • 精子濃度減少
  • 無精子症
  • 精子運動性低下
  • 精子形態異常
  • リビドー減退(頻度1-5%未満)
  • 勃起機能不全(頻度1%未満)
  • 射精障害(頻度1%未満)
  • 精液量減少(頻度1%未満)

 

肝臓に関する副作用

  • AST上昇
  • ALT上昇
  • γGTP上昇

 

過敏性に関する副作用

  • 口唇腫張
  • 顔面腫張
  • 発疹
  • 蕁麻疹

 

ただいずれも、頻度不明であったり発症率は1-5%と低いです。その中でも注意したい項目が肝機能障害です。これはMSD社やファイザー社も重大な副作用として位置付けており添付文章にも明記されています。できれば半年に一回程度定期的に血液検査を行い、肝機能値の項目を検査して異常の有無を継続的に監視するようにしましょう。

 

もし何らかの異常があれば投与を中止するなどの処置を講じるようにしましょう。この件に関しては、医師に十分な説明と指示をもらうことが重要です。このため、海外の個人輸入代行でAGA治療薬を購入した場合はこのようなサポート受けられないので必ず医療機関やAGA専門のクリニックに行くようにしてください。

 

最も大事なのは、健康な体なのですから。

 

ミノキシジル(特にミノタブ)の副作用に関しては、効果がない場合や効かなかったらどうする?の項目で記載しましたの割愛しますがやはり医師の管理のもと使用するようにしましょう。

 

ザガーロの副作用ですが、プロペシアよりも強力な薬であるため副作用もプロペシアと比較して強く出る傾向にあるそうです。基本、副作用の項目はプロペシアと同じですが、特に生殖器系の障害や精神系の障害が発現率9-14%とフィナステリド系のAGA治療薬よりも高くなっていることは認識しておいたほうがいいでしょう。

 

 

最後に、副作用が出たためフィナステリド系、デュタステリド系のAGA治療薬を中止後も、その副作用が持続したとの報告があります。これを、巷ではポストフィナステリド症候群(PFS)と呼んでいますが、各メーカーはAGA治療薬との関連性にや作用に関しては不明としています。

 

実際の所、どうなのかは分かりませんがこのようなこともあるということも知識として入れておくといいでしょう。

AGA患者は治療を一生続けるのか?関連ページ

男性のおすすめ市販育毛剤
男性用のオススメ育毛剤はこれだ!これでドフサの道へまっしぐら!
自己責任によるAGA治療は終わった!
治療費を安くする為、AGA治療薬を海外のジェネリック品(代表商品:フィンペシア等)を個人輸入代行で入手し治療する時代は終わりました。今では国内品との価格差もそれほど乖離していません。個人輸入は、リスクの高い商品であるということを今一度確認しましょう。
自分でできる!AGA、抜け毛、薄毛の診断
自分自身でもある程度、AGAの診断ができます。AGAの進行パタンーンはある程度決まってるので、自分自身に照らし合わせることでAGAかどうか判断できると思います。
性行為(オナニー)と薄毛の関係について
オナニーを行うことでAGAの進行を早めるのでないか?と言う説がありますが、因果関係は立証されたのでしょうか?
医薬品の個人輸入は安全なのか?
海外製の医薬品を個人輸入をして使用することはほんとうに安全で安心なのか?個人輸入に関して真剣に考えてみた。
ミノタブは何故処方できるのか?
発毛効果の高いミノキシジルタブレットですが、国内承認薬ではありません。しかし、実際に処方されていますがこれは問題ないのでしょうか?
AGAはリアップで治るのか?
AGAに陥った人は、リアップ単品でも子置く復することが出来るのだろうか?答えは、厳しいと言わざるをえない。リアップ単独である程度は発毛できるでしょうがの満足行くまでの発毛は現実的には厳しそうです。
プロペシアの耐性はウソ!本当?
プロペシアを服用してAGA治療を行っている方は一度は耳にしたことはないでしょうか?プロペシアは5年で効かなくなる・・・と、実際この噂どこまで本当なのでしょうか?真剣に考えてみました!
人気のオススメの市販育毛剤選び!
育毛剤で大切なのは有効成分です!特にミノキシジルを含んだ育毛剤が効果を発揮します。人気の育毛剤は、天然成分で作られたチャップアップが今話題の商品です。
気になる白髪を改善する方法!
最近白髪急に増えていませんか?白髪は基本的には治らないものです。白髪は遺伝的な要素が強いのですが、白髪になりにくくなる食事を心がければ白髪発生も遅らせられるかも???
女性の薄毛コンプレックス解決法
薄毛を治そう!改善しよう!と考えるのであれば薄毛自体をコンプレックスとしないことも重要です。薄毛を意識し過ぎるとかえって悪循環に陥り薄毛抜け毛を更に進行させてしまいます。
ストレス解消で薄毛を治す!
ハゲにならないためには、ストレス解消も重要!特に話せる相談者がいるとストレスも一気に開放されますので、利害関係のない相談者を作るといいでしょう。クリニックの医師などは薄毛の専門家ですから心強い味方になってくれるでしょう。
女性の薄毛はウイッグで対応!?
女性の薄毛は非常に深刻な問題です。特に分け目、生え際のハゲが治るまでの期間はウイッグやカツラを付けて外出すればバレずに薄毛治療に専念できる!
女性の薄毛治療や対策について
女性にとっての薄毛は命の次に重要な問題です。薄毛の原因をしることで、改善や対策が見えてきます。女性の場合、男性の薄毛と異なり原因が多様化しています。しっかりとしたケアで治療することが重要です。
良質の睡眠で薄毛は改善するのか?
薄毛になっている人は十分な睡眠をとれていない場合が見かけられます。十分な睡眠は体にもよく髪にもいいので是非実践しましょう。睡眠の方法だけで、薄毛の改善や回復はみこめませんがヤラないよりはやった方がマシです。
男性女性のハゲ治療は皮膚科へ!
30歳を越えたあたりから、髪の毛が気になり始めた・・・・そんな方は、一度、皮膚科に行って薄毛の相談をしてみましょう。今では、薄毛の治療法が数多くあります。あなたにあった治療法を提案してくれます!一人で悩まず相談しよう!
プロペシアの値段が激安な病院!
AGA薄毛治療と切手も切り離せないのがプロペシア!高い維持費を抑えるためにはどうしたらいいのか?そんな貴方に、最も激安でプロペシアを処方してくれるクリニックを紹介します。
モニター価格を実施してるクリニック
薄毛治療は、自由診療のためどうしても治療費がかさみがち。。。まして植毛なんかを行うと数十万レベルの費用がかかるから、、、と敬遠している貴方にオススメなのがモニター登録です。身バレ、顔だしNGのクリニックもあるので是非お得に利用してみてください。
AGA治療の種類と効果!安全性は?
一言でAGA治療と言っても様々な種類があります。内容としては、一般的な投薬によるもの、これはよく耳にする「飲む育毛剤」というやつです。それ以外では、頭皮に直接栄養素を注入するHRAG治療、それに植毛があります。
プロペシアとフィナステリド錠の違い
プロペシアは言わずと知れた飲む育毛剤です。育毛剤と言っても医薬品ですので薬です。対して、フィナステリドとはその成分の名前です。ジェネリック医薬品で出ている商品名はフィナステリド錠1mgファイザーです
最強の発毛剤デュタステリド!
新しいAGA治療薬としてグラクソ・スミスクライン社より販売予定のザガーロですが、その効果はフィナステリドよりも高いとされています。今ままで、諦めていた人も、これで改善できるかもしれません。
オリジナル内服薬とプロペシアの違い
薄毛でAGA専門クリニックに通うとプロペシア等のフィナステリドが処方されます。しかし、実際はプロペシアよりも価格が高い各クリニックが独自配合したと言われるオリジナル治療薬を進められます。では、この中にはどんな成分が入っているのでしょうか?
フィナロの通販品は安全か?
AGA治療薬で有名なのはプロペシアです。今では個人輸入代行という形で、インド産フィナステリを手に入れることができますが、本当に安全なのでしょうか?
ザガーロの値段が安いのはココだ!
新しいタイプのAGA治療薬「ザガーロ」ですが、2016年6月にようやく販売開始に至りました。どこのクリニックが一番安く販売されているか調査しました。現在のところ取り扱いのあるクリニックは限られているようです。
ファイザーのフィナステリド錠の効果
大手製薬メーカーのファイザーが、プロペシアのジェネリック製造販売承認を取得し販売を開始しました。プロペシアと比べて効果や価格について調べました。また値段はどれだけ安いのでしょうか?
育毛剤はいつから使用する?
最近気になりだしたオレの薄毛!マジどうして良いかわからない、育毛剤でも使用したいとおもっているのだが、そこまでハゲているわけでもない・・・ベストな使用タイミングっていつ?
育毛と植毛と増毛の違い
どんな治療にもリスクはつきものです。では植毛や増毛における失敗とはどのようなものがあるのでしょうか?施術の前に失敗例やリスクを把握しておくことも重要です。
AGAは改善はするが完治はしない
残念ですがAGAに一度なってしまったら、完治はしません。薄毛の進行を食い止めてAGAと付き合って人生をともにするしかありません。上手に付きっていくためにはどうしたらいいのでしょうか?
てっぺんハゲの原因と対策!
ひょっとして、おれの頭頂部薄い?てっぺんハゲになってきてる?禿げ上がる前にしておくべきことは、たったひとつ簡単だった!
AGA治療の名医はこの人達!
AGA治療業界の中のパイオニアをまとめました。名医の元で薄毛を治せば心も髪の毛も安心です!良い医師と悪い医師の見分け方など徹底解説。
プロペシアって一生飲むの!?
プロペシアを一生飲む時のコストってどれくらいかかるのでしょうか?シュミレーションしてみました。嗚呼これくらいかかるのか・・・
フィナステリド錠「ファイザー」治療費コスト
フィナステリド錠「ファイザー」ランニングコストを計算しました。
フィナステリド錠「サワイ」治療費コスト
フィナステリド錠「ファイザー」ランニングコストを計算しました。
前髪が伸びないのはAGA?
前髪が全然伸びなくなってきた最近・・ひょっとしてAGAか?伸びないどころかスカスカしてきているマジで対処法知りたい方は、治療法を即実行しましょう!
カプイソ育毛法の効果
カプイソと呼ばれる、育毛方法があります。実際生えたという報告もありますが、本当なのでしょうか?効果なし!嘘だ!という意見がありますが、本当に生えたのかどうかこの育毛法について考えてみました。
プロペシア飲み忘れ対策方法
AGA治療は毎日、フィナステリドを服用しなければなりません。定期的に服用することで血液中のフィナステリド濃度を保つことでDHTホルモンを抑制させるからです。毎日飲み忘れないための工夫をご紹介します!
プロペシア服用中止!したらどうなる?
プロペシアを止めるとどうなるのか?抜け毛が再び進行するのはわかるが、どれくらいのスピードで進行するのだろうか?実際、休止したナインティナインの岡村さんの音声を本に検証してみました。
【費用価格比較】知らないと損、皮膚科のプロペシアはこれだけ高い!
いまやAGA治療は全国どこでもできる用意なりました。一般的には皮膚科で薬の処方を受けて服用となりますが、皮膚科で購入するプロペシアがどれだけ高いかまとめました。
自毛植毛時の必要本数(目安)ってどれくらいだ!
自毛植毛をして、薄毛ハゲから脱出したい!でもどれだけ移植すれば良いのか?グラフトってな何?金額ってどれくらいかかるの?などまとめちゃいました!
もう限界!?「プロペシア→サガーロへの切り替え」という一歩を踏み出せ!
プロペシアではもう限界だ・・・という方、よろしい、ならばサガーロへの切り替えだ!ザガーロは、プロペシアよりも強力なAGA治療薬です。もし、プロペシアで維持ができなくなったら切り替えの検討をすると良いでしょう。値段は少し高くなりますが、効果は1.6倍です!
5分で理解する!俺の短い毛が抜ける原因
これってAGA?短い髪の毛が抜け始めたらそれはひょっとしてAGA(男性脱毛症)かも???AGAは基本的に治らないので早めの対応が必要。短い毛が抜ける原因を理解して早めの対策を取ろう!
友達には秘密にしておきたいフィナステリドでの発毛方法
マジでやばくなってきた俺の髪の毛・・・そんな貴方に、昔のフサフサ状態に復活させる方法を紹介!フィナステリドで発毛する理由と注意点、またどれだけの効果があるのかまとめました。
知らないと損!プロペシアは皮膚科で買うと費用が高くなる!
知らないと損する情報です。AGAの強い味方プロペシアですが、今ではどこの皮膚科でも手に入ります。診察すると頭適当に見られて、速攻処方されますがそのプロペシア激高なのしっていました?
アデランスのピンポイント増毛は時代遅れ?上場廃止へ
2016/10/14の報道でもありましたが、東証一部に上場するアデランスが経営陣によるMBOを実施して、上場廃止になる模様です。アデランスのピンポイント増毛ですがもはや時代遅れなのでしょうか?
アデランスの増毛どれくらいもつ?
アデランスのピンポイント増毛ってやつあるんだけど、これって実際の所どれくらい持つの????施術したけど速攻おかしくなるってあるのかな?など基になる点をまとめました。
マイクロスコープで頭皮診断が薄毛治療にはオススメ!
マイクロスコープでの頭皮撮影で解ることは、あなたの髪の毛がどれだけ弱っているかです。マイクロスコープでAGA治療経過を観察するクリニックは極わずかしかありません。その一つがヘアメディカルグループです。
ついに出た!東和薬品からフィナステリド錠「トーワ」が販売開始!
2016年に入りAGA治療薬は、様々なジェネリック医薬品が販売されています。前から噂のあった、東和薬品からもジェネリック医薬品が販売されています。これで、フィナステリドに関しては国内4社目のジェネリック医薬品メーカーになります。
俺はアデランスAGA治療を否定する
アデランスでのAGA治療はやめておけ!多分、AGA治療と呼べるものではないから・・・本当に生えるのであればOKなのだが、どうも髪の毛が生えるようには思えない・・・・
勇気出して同窓会へ行こう!ハゲを治して最高のヘアスタイルで!
ハゲてて同窓会にイケナイ!?良いじゃないハゲたって、いやダメダメ!!だったら剥げ直す方法がありますよ!薄毛克服、諦める前に一歩前に踏み出せ!
フィナステリド錠の効果について
失敗するフィナステリド錠の効果・成功するフィナステリド錠の効果!貴方はフィナステリドの効果についてどれくらい知っていますか?基礎の基礎から解説します!
プロペシアの個人輸入代行は違法?!
プロペシアの個人輸入代行は違法なのか?何が危険なのをまとめました!購入する前にいどど読んでいただければ幸いです。合法や非合法の部分についてもまとめました。
夫がハゲてきたオワタ・・言うべきか?!?どうする?
我が夫が剥げてきた時、貴方ならどうしますか?男だから剥げて当たり前かもしれないけども、それが自分の夫だったら・・・・できれば、髪の毛も体も健康でいてもらいたいものです。気がついてしまった妻は何をすべきでしょうか?
前髪がスカスカした時の回復法
年齢とともに生え際が後退してきた場合はAGAの可能性があります。早めの治療で早期の回復を目指しましょう。大丈夫です治ります。

PRサイト



home AGAとは AGA予防 AGA対策 よくある質問 運営者情報