AGA治療薬最安値

  このエントリーをはてなブックマークに追加  

作成日:2016/11/19

更新日:2016/12/17

 

目次

 

 

AGA治療薬とは

AGA治療薬について改めて説明する必要もないですが、簡単に説明をします。

 

AGA治療薬は、男性型脱毛症の治療薬です。

 

男性型脱毛症は、いわゆるハゲです。若ハゲもいれば、年相応のハゲもいます。20代のハゲもいれば30代、40代、50代、60代のハゲもいます。これらのハゲのほとんどは、AGA(エージーエー Androgenetic Alopecia: 男性型脱毛症)と言われています。

 

 

AGA治療薬は、正にこのハゲを治すための薬なのです。

 

薬自体は、それほ大きなものではなく米粒2個分程度のものです。非常に飲みやすい薬です。水と一緒に飲めば、喉に使えることもないでしょう。一気に飲める薬です。

 

味はしません。と言うか、口に含むと溶け出すのが早いのでコーティング剤が剥がれる前に飲み込みましょう。一日一回飲む薬です。時間帯はいつでもOKです。朝でも昼でも夜でもOKですが、出来るだけ同じ時間に調節した方がいいと思います。

 

何故かと言うと、薬を習慣化せて飲み忘れを防止すると言う意味、と一定の時間に服用することで血中濃度を一定に保つためです。

 

継続して服用しないと意味のない薬です。出来るだけ経済的な負担も軽くする意味でも、安い薬を買うことにしましょう!

 

種類

2016年現在のところ、以下の製品がAGA治療薬として厚生労働省の認可を受け国内で流通しています。

 

  • プロペシア
  • フィナステリド錠「ファイザー」
  • フィナステリド錠「サワイ」
  • フィナステリド錠「クラシエ」
  • フィナステリド錠「トーワ」
  • ザガーロ

 

プロペシアは、主成分がフィナステリドの先発薬です。販売元は、メルク日本法人のMSDです。それ以外のフィナステリド製品はジェネリック医薬品です。

 

 

ザガーロは、主成分デュタステリドでフィナステリドでとは異なる成分の薬です。新しいAGA治療薬と言ってもいいでしょう。効果はフィナステリドよりも強く作用します。今のところ、ザガーロのジェネリック医薬品は販売されていません。ザガーロは、フィナステリドで効果を実感できなかった人が使用する傾向にありますが、今後AGA治療の主力になる製品かもしれません。

 

今後に注目の製品です。

 

2016年に販売された製品ですが、徐々に拡大傾向にあります。2017年以降も取扱の病院や、皮膚科、AGA専門クリニックなどが増えると予想されます。この様に取扱病院が増えることは、AGA治療が新たな曲面に突入したと言ってもいいかもしれません。

 

価格はマダマダ高い傾向にあります。今後、市場が拡大して流通量も増えれば価格に関しても下落に転じることが予想されます。

 

価格には常にアンテナを張りたいものです。

 

効果

効果は何と言っても抜け毛の抑制です。

 

プロペシアの効果は、「男性における男性型脱毛症の進行遅延」です。

 

抜け落ちる髪の毛を抑制してくれます。ヘアサイクルを正常化してくれて、AGAで抜けてしまう毛を従来のヘア再クリルに戻し抜けなくさせます。

 

 

一方、ザガーロは進化したAGA治療薬ですので説明書の表記も異なります。

 

 

【男性における男性型脱毛症】

 

です。

 

 

進行遅延が取り除かれているあたりから見て、フィナステリドよりも強力であることが見て受け止められます。そして実際極力です。

 

 

まずは、プロペシアで試して、駄目ならザガーロと言う流れのようです。いきなりザガーロって人は、多くない気がします。

 

値段の比較

プロペシア、やジェネリック医薬品のフィナステリド錠、ザガーロは、健康保険外治療です。

 

つまり自己負担治療ですので、処方する病院によって金額が変わる仕組みになっています。

 

 

出来るだけ近場で、より安い製品を手に入れることがAGA治療を経済的に行う術です。できるだけ安いクリニックで治療を受けてください。治療を続けられなければまたハゲに戻ってしまうので、治療を続けることが意味のある行動と考えていいでしょう。

 

以下、全国のAGA治療薬が安いと思われるクリニックをまとめた表になります。自身の近いクリニックで治療を受けるとよいでしょう。

 

 

※AGAスキンクリニック・AGAルネッサンスクリニックは、初回のみキャンペーン価格が適用されて安くなっています。上段がキャンペーン価格です。二回目以降は、下段の通常料金になります。普通に考えて二回目以降の金額を想定しておけばいいでしょう。初回はあくまでもキャンペーンです。

 

まとめ

AGA治療において重要的要素は、価格です。

 

値段です。

 

最安値です。

 

そうですお金です!!!!!

 

 

AGA治療はいかに長く続けられるか、継続できるかがカギになりますのえ出来るだけ安く処方してくれるクリニックで治療すると良いでしょう。

 

その為には、皮膚科で治療を行うよりも断然AGA専門病院です。

 

何故かと言うと安いからです。断然安いからです。

 

 

はっきり言って交通費をかけてまで行く、通院する勝ちはあります。なぜなら安いからです。

 

そして専門性が皮膚科や総合っ病院よりも圧倒的に高いからです。

 

そして何と言っても症例数も多いです。

 

 

まず、プロペシアで行ったら池袋スカイクリニックが全国最安値になります。池袋周辺、東京に住んでいる人は、ラッキーですね。池袋スカイクリニックに行くと良いでしょう。次に、ファイザーフィナステリドです。こちらも池袋スカイクリニックが一番安いです。価格的には、4,200円です。

 

激安と言ってもいいでしょう。

 

 

そしてもっと安い薬は、ユナイテッドクリニック系のフィナステリドです。表では、クラシエとなっていますが実際の所取り扱うクリニックによってメーカーが異なるようです。金額が変わるかは不明です。

 

そう考えるる、明朗会計での最安値は新宿ウエストクリニックのフィナステリド錠「トーワ」でしょう!

 

 

金額、3,800円!

 

 

安すぎです。

 

これに続くのがイースト駅系列で販売している、フィナステリド錠「サワイ」です。

 

新宿院で3,800円です!!!!

 

これもはっきり行って安すぎですね。

 

 

このように安いクリニックはいっぱいありますが、

 

AGA治療を始めて行う人は、

 

まずは、このような常連クリニックよりは、「しっかり親切説明してくれる」クリニックが良いでしょう。

 

 

AGAとはなにか?

 

と言うとところから話してくれるクリニックです。

 

初めのうちは、「薬渡して、ハイ終わり!」

 

これよりは、自分の症状をしっかり効きたいのが人の常です。

 

 

しっかり病状の説明をしてくれるクリニックのの代表格が、ヘアメディカルグループのクリニックです。

 

 

このクリニックは、全国でも初めて薄毛の治療専門で行った日本初の薄毛専門治療病院でもあります。

 

一からって人にはおすすめのクリニックです。

 

「日本初頭髪治療クリニック」

↓↓WEB無料相談はコチラ↓↓

>>「ヘアメディカル」公式HPはこちら<<
ヘアメディカル新LP

AGA治療薬の値段を比較しました!最安値クリニックはココだ!関連ページ

国内プロペシアVS個人輸入プロペシア
国内正規品プロペシアの最安値は6500円で購入できる四ツ谷ローズクリニックです。では、やすいと言われる個人輸入プロペシアを購入した場合との金額を比較してみました。
2015年プロペシア価格比較表
国内プロペシアの販売価格についてまとめました。各クリニックの最安値をチェックしてください。
フィナステリド錠の最安値価格
長きに渡り日本では、AGAを克服するための王道的な薬はプロペシアでした。2015年4月、ついにプロペシアの後発薬(ジェネリック品)がファイザー製薬から販売されました。真っ先に気になるのが、値段でしょう!ジェネリック品の費用についてまとめてみました。
ジェネリックプロペシアVSプロペシア
プロペシアとジェネリック医薬品の違いについて調査しました。価格以外に実際は何が違うのでしょうか?また安全性、効き目はどうなのでしょうか?
フィナステリド錠「サワイ」の最安値
フィナステリド錠「サワイ」の価格情報を載せています。ぜひ一番安いクリニックで処方を受けてコストを抑えてください!
【価格情報】ザガーロの最安値病院
新AGA治療薬ザガーロの最安値クリニックをランキング形式でまとめました。国内で最も安く処方してくれるクリニックはココだ!
【価格情報】AGAクリニックを比較
AGA治療においてクリニック選びは非常に重要です。それは、自由診療であるがゆえに各クリニックで価格が大きく異なるからです。ここでは、どのクリニックが安くAGA患者に優しいのか比較してみました。
自毛植毛にかかる費用を比較
いったい自毛植毛っていくらかかるのかクリニック毎に費用を比較しました。是非参考にしてみてください。
増毛の維持費vsAGA治療費どっちが安い?
アデランスやアートネイチャーなどの増毛とAGA治療による薄毛改善は、一体どちらが安いのでしょうか?実際にどれくらいお金が違うのか計算してみました。
【価格情報】フィンペシアと国内正規品の費用を比較
ダントツに安いAGA治療薬と言ったら個人輸入代行で購入できるフィンペシアです。しかし、最近では国内承認役のジェネリック医薬品も増えてきて安くなってきました。そこで今回、フィンペシアと国内正規品を20年使い続けるとどれくらい価格差が出るのか調べてみました。

PRサイト



home AGAとは AGA予防 AGA対策 よくある質問 運営者情報